専用ブラウザV2Cが良い件

2ch専用ブラウザjane系を使っていましたが、宣伝乙って感じのV2Cを勧める書き込みを見る機会が増えたので、一発入れて見ました。

インターフェースが独特になりがちなJava系のアプリと思って敬遠していましたが、導入して設定弄っていると実にカスタマイズがしやすく、機能が豊富でtwitter、RSSヘッドライン、スレッドの勢いグラフ、トリップの簡易検索まで付いています、その他充実のスクリプト拡張などなど。

Javaアプリの開発は基本OSに依存しないので、Windows以外のOSXやLinuxでも動くようです。

使ってみて一番便利と感じたのは、したらば掲示板のような外部板を特別に設定しなくてもそのまま読み込んでくれる事、同じことをする場合Janeだったら非常にメンドくさい。

フォントの設定や色の変更やスレ表示周りのカスタマイズがアプリ内部で変更ができ再起動しなくて良いのも便利。

お気に入りのタブを増やせるのも便利ですね。

逆に不便に感じた部分は、ツールバーの設定変更後アプリの再起動が必要で設定固まるまで幾度再起動したことか。ここらへんはバージョンが上がれば改善されるかも知れませんし、設定さえ固まれば問題にならないので我慢の範囲内です。

MAGMAの背景画像がたまたまあったので(笑)
スクショはマグマ風にカスタマイズしてみました、雰囲気出すためwjスレを3年ぶりぐらいに開きましたが、アレって事で勘弁して下さい。

V2Cマグマ風

まあGDI++が使えないとか、OpenTypeのフォントが読み込めないとか仕様による制限もあるんですが、それを差し引いてもかなり便利でおすすめです。

関連リンク
ダウンロード Java+Swingによる2ch&Twitterブラウザ V2C
V2CWIKI