アナログ放送が終わる日

今日でエコポイント満額が終わりますね、電気屋さんはラストスパート、エコポイントがほしい人の受注が伸びてテレビが不足、価格もその分上昇して、最安値から計算するとエコポイントの差額以上に値上がっている気がします、エコポイント半減の12月になってどれだけテレビが値下がりするのか注目しています、そんな事を考えていたらアナログが終わる日のイメージが湧いたので多分こういう感じ過ごすんじゃないかと予想を書いてみました。

2011年7月24日に長年慣れ親しんだアナログ放送終了、その瞬間を見ようとわざわざアナログ放送に切り替え、薄型大画面TVには厳しい画質でアナログ放送の停波を惜しみつつ見る人々、アナログの終了を追悼するアナウンサー「ついに58年続いたアナログ放送の歴史が終わります、ありがとう さようなら!」停波の時が来た、そう言った瞬間砂の嵐が無常にもザッーーっと流れ、ある局はアナログ放送は終了しましたと表示、アナログ放送終了儀式を終えた人々はデジタルにチャンネルを変え、何事もなかったかのように日常に戻った、後日YouTubeでアナログ放送の終了の瞬間をまとめた動画が投稿され人気の動画に。

こうしてひとつの時代は幕を閉じた。