ウィキリークスの創設者逮捕 性犯罪容疑、本人は否認

ウィキリークスの創設者が性犯罪を犯したかは別にして、指名手配のかかったタイミングが良すぎて半信半疑といったところでしょうか。ハニートラップを使ったり犯罪者に仕立て上げ潰すのは現実にある事です。

ウィキリークスが事実を公開したとしても、情報の出し方タイミングなどで政治的誘導ができるので、政治的に危険な団体と指定されてもおかしくない訳です、表面上は言論の自由は保証されていますが、優先順位的にすごく低い保証で言論の自由を主張してそれが通った事例ってあるんでしょうかね?

ウィキリークスの創設者逮捕 性犯罪容疑、本人は否認  :日本経済新聞.

ウィキリークスの広報担当者は「逮捕は報道の自由に対する攻撃だ。しかし、我々の活動に影響を与えない」とコメントした。アサンジ容疑者逮捕への報復で機密暴露を加速させるとの観測もある。

関連記事一覧 googlenews