充電式電池は分解すると発火する。

100円ショップで充電池が手に入る時代がきました、安いのは嬉しいけど充電池ってのは品質が悪いと爆発や発火の危険がありますし、国内産であろうが衝撃によって破損した場合は発火等の危険がつきもの、死んだ充電池でも燃える事があるみたいなので、取り扱いには注意しましょう。

電池の実験を行っている下記のブログさんで、電池の分解発火の写真が掲載されています。

セリアのニッ水電池 解体 …発火! -居酒屋ガレージ日記.

上記のブログさんはメーカーの想定外の使い方なので燃えても仕方ないんですが、安い物でも発火や事故が起こる確率は低いんでしょうが、この写真を見ると電池は燃える危険物と認識できます、高くても電池は実績と保証が十分ある国内メーカーの物を使った方がいいでしょう。

広告