タイガーマスクvsマグマ星人

マグマ星人にローリングソバットを見舞うタイガーマスク 画像ソース日新日本プロレス

12月23日東京ドームシティでの「お正月だよ! ウルトラマン全員集合!!」イベントに呼ばれたタイガーマスクにマグマ星人が「タイガーマスクここでやっつけてやる!」と宣戦布告するも、タイガーのソバット一発で戦意喪失、改心したマグマ星人が「実はプロレスファンなんです」とその後はトークに参加した、その後タイガーマスクはサイン&握手会を開きちびっ子とのひと時を過ごした。

ソース情報は新日本プロレス公式サイトを参照。

かつてウルトラマンガイアに橋本真也(当時新日プロ)が出演し怪獣と戦ったこともあり、去年は新日本プロレスと円谷プロの接点はこれが初めてではない。現在新日と円谷でコラボTシャツが販売されている。

新日では棚橋弘至と仮面ライダーオーズとのコラボシャツを作ったりと、特撮ヒーローと連携することで会場に子供を呼び込みたい意図があるようだが、著作権もろもろの関係かキッズサイズがウルトラマンTで3500円、仮面ライダーは子供サイズがなく4000円と価格設定が全然ダメ、他のグッズは別にして子供向けは値段を下げないとだめ、子供を会場に呼び込みたいなら限定で親子チケットつくるとか12歳までのキッズチケット3000円ぐらいを作ってTシャツプレゼントするとか、19時試合開始じゃなく専業主婦が子連れで行きやすい時間に試合するとかもう少し知恵を絞れば子供のファン獲得できそうな気がします。