2ちゃんねるがクラックされた

現在2ちゃんねるに変なスクリプトが埋め込まれていて現在ブラウザでアクセスすると危険なようです。今朝方インターネット掲示板2ちゃんねるで、スレッドが乱立する騒ぎがありました。

事の原因は2ちゃんねるのあるスクリプトが適切な設定(パーミッション=アクセス権限)で設置されていなかったのを、ある人が発見そのcgiのソースコードをミペキチって人が解析し芋づる式に不適切な設定のスクリプトが見つかり、キャップや削除パワードが漏れて今回の騒動になった。

パーミッションミスとは何とも初歩的というかお粗末な管理で、パーミッションが適切に処理していなければ、不正アクセスにもならない訳で2ちゃんねるは穴だらけだったと証明されました。

企業の工作IPはソニーのGK(gatekeeper)が噂としてよく上がっているんですが、部落差別をする荒らしの書き込みが朝日新聞からだとわかり大問題となった件など、色んな意図を持った団体が2ちゃんねるで工作しているのは間違いないと思います、今回の問題で書き込みログからIPが解析されると、企業や政治団体が工作的書き込みをしているのが証明されおだやかじゃない事態に発展するかも知れません。

今回の件で2ちゃんねるは壊滅的な被害はないと思いますが、日頃の行いが悪い企業にとっては尖閣ビデオ以上のインパクトを秘めています。

ニコニコ動画にモペキチ氏の説明動画がアップされています

個人的に荒れているスレッドのログファイルにどんな爆弾が隠れているか見てみたいです。

広告