LEGEND

レジェンド・ザ・レスリング旗揚げ戦、試合結果

14年ぶりの対決は藤波が長州を下す。

○藤波辰爾 9分29秒エビ固め 長州力×

スポーツナビより試合後のコメント引用

試合後、長州が足早にリングを去った後、藤波がマイクをつかみ、「レフェリー、最後、肩上がってなかった?  本日はレジェンドにこんなに多くのご来場ありがとうございます。あれから長い月日が経ちましたが、再びこのリング上で長州選手とシングルマッチができようとは本当に夢にも思っていませんでした。

初代タイガーマスク、長州力と3人でレジェンドを立ち上げて、もう一度、今日のような雰囲気をこのプロレス界に取り戻したいと思います。われわれの意気込みをくんでいただいて、これからもこのプロレス界をよろしくお願いいたします。ありがとうございました!」と語り かけて大会を締めくくった。

以下試合結果

2011年1月10日(月 祝日)12:00開始 後楽園ホール 観客数 満員

  1. ○菊タロー(アキバプロレス)
    10分34秒 シャイニングえべザード
    ×えべっさん(大阪プロレス)
  2. ○アレクサンダー大塚(フリー)、長井満也(ドラディション)
    10分39秒 ASDから体固め
    ×タイガーシャーク、スーパータイガー(供にリアルジャパン)
  3. ○菊池毅、泉田純至、橋誠(供に元ノア、フリー)
    13分52秒 火の玉ボム
    ×田島久丸(ドラディション)、ヒロ斉藤(ドラディション)、ベアー福田(フリー)
  4. ○大森隆男(フリー)、石井智宏(リキプロ)
    15分30秒 アックスボンバーから体固め
    ×本田多聞(フリー)、関本大介(大日本プロレス)
  5. セミファイナル
    ○ウルティモドラゴン(闘龍門MEXICO)、獣神サンダーライガー(新日本プロレス)
    12分50秒 アサイDDTから片エビ固め
    ×タイガーマスク(リアルジャパン)、AKIRA(フリー)
  6. メインイベント
    ○藤波辰爾(ドラディション)
    9分29秒 エビ固め
    ×長州力(リキプロ)