大相撲携帯に八百長メール記録十両数人、勝ち星売買

うわあぁ もうダメじゃん。

今まで幾度となく注射(八百長)の問題は週刊誌の材料となっていて、出版社を相撲協会が提訴して全勝、損害賠償が発生しているはずで、これ覆すとなると過去の裁判も無効。

そして八百長告発していた板井圭介氏が注目されるかもしれない。

いやこれ相撲協会どうやっていいわけするんだろう。

大相撲はプロレスと違って財団法人大相撲協会って特殊法人なので八百長は許されません、一部力士同士の不正行為って形で琴光喜みたいに切り捨てて落としどころにするのかな、その関連で焼肉ドラゴの元大嶽親方も注目です。

こういう爆弾ニュース発表のタイミングの裏に変な法案が可決される政治的カモフラージュがあるから、惑わされないようにアンテナの感度を高めないと。

引用元: 大相撲:携帯に八百長メール記録 十両数人、勝ち星売買 – 毎日jp(毎日新聞).

大相撲の現役十両力士数人が勝ち星を数十万円で売買する八百長を頻繁に行っていたとみられるメールの記録が、警視庁が野球賭博事件に関連して押収した力士 らの携帯電話に残っていたことが捜査関係者への取材で分かった。日本相撲協会はこれまで、裁判などで八百長の存在を一貫して否定していた。野球賭博事件に 続き、角界が再度深刻な打撃を受けることは避けられない情勢となった。

広告