天然ウナギの卵発見、世界初

ウナギがどこで出産しているのか不明なのは知っていたんですが、卵すら見つかってなかったとは知りませんでした、そこらへんの川にいるウナギの稚魚って3cmぐらいなんですが、こんな小さいうちから数千キロも移動している事がびっくり、卵からのフル養殖ができて安くてうまいウナギが安定供給される日がもうすぐ来るかもしれません。

天然ウナギの卵発見、世界初 31個、マリアナ諸島沖で – 47NEWS(よんななニュース).

天然のニホンウナギの卵31個を、日本から約2千キロ南にある太平 洋・マリアナ諸島西方沖で、東京大大気海洋研究所の塚本勝巳教授らの研究チームが発見した。亜種も含め19種いるウナギで卵を見つけたのは世界初。長年の 謎だった産卵の位置を特定し、新月に合わせて産卵するとの説も証明した。

毎日新聞に詳細な記事が出ていますのでそちらもどうぞ。
天然ウナギ:卵の採集に初成功 グアム島西沖…東京大など
天然ウナギ:「その卵だけ虹色に光っていた」 謎追い続け

広告