無料wordpress利用者向けCSSハック小ネタ

テーマの標準文字表示が小ネタの技を使うと下のような表示になります。
小ネタ利用前↑
小ネタ利用後↓

ブラウザやPC環境が違うのにフォントサイズのピクセルの固定指定のCSSは良くないと日ごろから思っているんだけど、いまだにそっちが主流で困ります。ワードプレスのテーマはデザイン自体は悪くないんだけど、アルファベットが認識しやすい大きさで開発されているから、画数の多い日本語が見づらいのが多い。

よそで設置した場合はCSSがいじれるんだけど、ここの無料版はテーマCSSや設定でフォントを弄れません。

フォントサイズが小さくて見づらい、明朝体はいやずらって不満のある人は投稿本文の最初にdivタグで囲んで下記のcssを追加するとみている方のブラウザに最適な文字サイズで表示させられると思います。

投稿の一番最初html編集モードで→<div style=”font-size: medium;font-family: sans-serif;”>

投稿本文

</div>←最後

あとは引用文のイタリック文字(斜体)が気に入らないって人は、html編集で

<blockquote>のタグを<blockquote style=”font-style:normal;”>に変更すればOK

表示例としてこういう感じ。

テーマ側で斜めになる引用も

CSSの設定次第でシャキっと直立

CSSでもっと凝ったこともできるんですが、調整程度に使うのが好ましいでしょう。

初歩的な内容すぎる小ネタでした。

広告