プロレスラーNOSAWA論外タクシー泥棒で逮捕

プロレスラーのNOSAWA論外が逮捕された。

産経新聞より
 

プロレスラーのNOSAWA論外が、酒に酔ってタクシーを盗んだ容疑で逮捕。
のプロレスラー、NOSAWA論外(本名・野沢一茂)容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は、20日午前2時ごろ、仙台市青葉区中央2丁目の路上で、タクシーを盗んだ疑い。「運転はしたが、盗んではいない」と供述している。

同署によると、野沢容疑者は酒を飲んで1人でホテルに帰るためタクシーに乗ったが、運転手がなかなか目的地にたどり着けなかったことに腹を立て、運転手が車を降りて110番しようとしたすきに自分で運転した。

ただ、野沢容疑者は運転免許を持っていないため、数十メートルしか進めずに駆け付けた警察官に取り押さえられた。

同署などによると、野沢容疑者は仙台市で20日開催の新日本プロレスの試合に参加する予定だった。


画像は主戦場にしていた全日本プロレス公式のショット

新日本プロレスに戦場を映したばかりの出来事で、今日の7試合に出場予定で、MVPとのタッグで真壁&本間と対戦予定だった、休日のせいか新日の方のHPが対応しておらずカードの訂正が行われていない。

最近は鈴木みのるや高山善廣とタッグを組んだりメキシコの選手を日本にブッキングしたり、NOSAWAボンバイエという自主興行をしたりと重宝される選手になっているが、昔は控室で財布や現金がなくなると野沢が疑われたり、某選手のコスチュームを盗んで売りとばしたとか手癖が悪い上に女癖も悪いとロクな噂を聞きかない選手だったが、あくまでも噂ということで。

むかつくタクシーの運転手いるのは事実なので口論になったのは仕方ないとしても、飲酒運転に無免許に窃盗で運転手が車から降りて110番通報するぐらいなので暴行していたら相当な刑期が科せられるんじゃないかと、人身事故が起きなくて良かったと思う、酒での不祥事の代償は大きい。

野沢のデビュー戦の相手の若松一政さんはストロングマシーンのマネージャーとして有名だが、国際プロレスを裏から支えた苦労人で常識人として業界じゃ有名だった、レスラーとしての心構えをNOSAWAも聞いているとは思うだけに、余計に悔しい。

今年はプロレス人気が回復してきていて浮上のチャンスなのに、半端者が不祥事を起こしたせいでいい流れが止まり、一気に沈むんじゃないかと思うと残念でたまらないのだ。

広告