福島の牛を宮崎県に運べよ

牛が汚染されるまえに、宮崎県で酪農家ごと受け入れてやればいいのに。
家畜伝染病で大量処分したばかりの宮崎県なら受け入れる場所がある。

福島の原乳を他県のと混ぜて基準値以下にして出荷する、この方法で安全と言うのは食品テロの犯罪行為です、そうしないためにも、福島が安全になれば戻って立て直す体力を蓄えるためにも、酪農の一時的移転は良策だと考えます。

放射能が出続けている福島にいるだけで牛がドンドン汚染されるだけで早く対策しないと、汚染ミルクや牛肉が増えるだけです。

関東のニュースで流れているかは知りませんが、兵庫県淡路島も東北地方と産業が似ているということで、被災者の受け入れに積極的です。

土地に対する愛情があって離れづらいでしょうが、被災者の方々が土地と共倒れになるのが日本にとっての最大の不幸であり損害なので、基準値緩和など強引なチートに惑わされる事無く、冷静に判断して欲しい物です。

広告