日立化成、有害金属使わず排熱で発電するモジュール開発にめど

日立化成工業は材料に有害金属を使わずに、400―500度Cの排熱で発電するモジュールの開発にめどをつけた。工業炉や自動車の排熱を有効利用でき、エネルギーの使用削減に役立つ。

日立化成、有害金属使わず排熱で発電するモジュール開発にめど:日刊工業新聞

排熱を利用するってスターリングエンジンを思い出すんですが、記事の内容だとペルチェ素子を応用したものかと思ったりもします、熱エネルギーの応用はこれから期待がもてます。