公衆無線LANコネクトフリー、利用者の個人情報、抜いた、ばれた、謝った。

twitterを見ていると発見

コネクトフリーは無料で公衆無線LANを提供している会社らしいです、無料でサービスを提供するところは高い確率で秘密で色々やっていますって例です、かといって有料だから安全って保証もありません。

ソーシャルのIDとMACアドレスを関連付けされて記録されると、ipodtouchのように修理で個体が変わる端末の場合にややこしいことになりますので、あまり頭のいいやり方ではありません、MACアドレス照合して請求できるようにヤクザやワンクリ詐欺にデータ売り飛ばしているのかも知れないので背後関係が気になるところです。

すぐに謝罪したってことはもっと叩けばホコリが出てきそうです。

 

以下togetterより引用

公衆無線LANのConnectFree、利用するとTwitter IDとFacebookをMACアドレスと紐づけられ、いつどこでどのサイトを閲覧したか収集されるらしい

お客様情報の取得に関するお詫びとご説明 -( 魚拓 )
概略概略

  • サービスを実施するにあたり、以下の利用者情報を取得していた
  • MACアドレス
  • FacebookアカウントID・Twitter ID
  • 端末のユーザエージェント情報
  • アクセス期間
  • 閲覧しているURL
  • これらについて提携企業様に対して説明していなかった
  • 他に以下の実施もしていた
  • Google Analytics
  • amazonアフィリエイトプログラム
  • ただしamazonアフィは特定の1店舗のみにて試験的に実施したもので、買い物に関する情報等は一切取得していない
  • Google Analyticsの利用の中止(平成23年12月5日実施)
  • Twitter ID、FACEBOOKアカウントIDの収得の中止(平成23年12月5日実施)
  • Amazonアフィリエイトプログラムのテスト運用の中止(平成23年12月5日実施)
  • -自動的に保存されていたMACアドレス等のログの削除(平成23年12月5日実施)
広告