mario描いったった

 粗いドット絵がツボでして、何か書いてみようと思ってもなかなか上手に描けませんので、お手本の画像見ながら1ピクセルずつ描いたのがこのマリオ防止のところ1ピクセル変なのはご愛嬌、16x16ドットで3色という制約の中これだけのキャラクターが表現されているのは凄い事だと思います。

ファミコンの色とか調べているときに任天堂の開発秘話を発見。貴重な話が出ていて面白かったです。

[番外篇1] 昭和60年に書かれた文書

社長が訊く「スーパーマリオ25周年」

アップルのゲームセンターやモバゲー等ライトなゲームにユーザー食われていてハードが売れない任天堂なんですが、任天堂も過去の資産をもういちどパッケージしなおせばそこそこ人気出ると思うんですよね。

海外にappleTV対抗ハードにroku2ってのがあってチープなハードなんですが、wiiリモコンみたいなコントローラーも付いていてインターネットでゲームダウンロードして遊べます、hdmiや無線LANやsdスロットと基本的な部分を抑えつつ、一番いい機種で99ドルと値段が安いです。

wiiでもDL配信していたけど値段とかちょっと高かったり能力の高いハードで遊ぶにはちょっとって人も、これぐらいの値段と大きさのハードでFCからGBAで発売されたゲームがダウンロードで遊べるようになったら素敵やん、欲しいやんって人いると思うんですがね。

任天堂で出してくれねえかなw

広告