Google版Siri開発中コードネームMajel

写真左、コードネームのmajelさん。

Appleの音声ナビゲートSiriのようなシステムをGoogleが開発中と報じられています。

情報元はMacRumors

開発のコードネームはmajel、スター・トレックのコンピューターの声をやられた女優さんから名付けられたようです、声まで再現されるかは不明。 wikipedia majel berrett

appleの後追いな感は否めませんが、音声を扱うノウハウに関しては、認識能力の高いはGoogleのボイスサーチで証明されていますし、google翻訳で世界中の言語でテキストを読み上げるシステムは完成していますので、開発の土壌が整っています、後はai(人工知能)の表現をどこまで豊かにするか、(例えばユーザーの性別や対象年齢に合わせたナビゲート、クールな表現、ツンデレ、アニメキャラ、チャラいなど)でSiriと性格の違いを出せるかがキモになると思います。

サンタの帽子でクリスマスアピの西野ひかりさん

人工知能と言えばFLETS光の西野ひかりさんが、かわいいと話題になったこともありましたね、変な質問にも嫌な顔することなく答えるコンシュルジュのお手本のようなキャラクター、かと言ってセクハラまがいの質問はやめるように。

簡単な質疑に応答するヒューマノイドも展示会に置かれるようになって、気づけばじわじわとSFの世界が思い描いた世界が実現してきてる事に驚きます。テクノロジー万歳。

オットピンとの質問に困惑する西野ひかりさん