Windows8 ブラウザ表示一覧

Windows8でインストールしたてのブラウザーで表示比較をしました、windows側も追加のフォント入れずに素の状態です。

ie10

フォントの太さの不均一さとか芸術の域に達していてもはやアートですな、さすがie!

GoogleChrome

ieに比べると文字の太さの不均一さが随分ましになっていて読みやすくなっています。

firefox9.01

Chromeとほとんど遜色なく無難にまとまっております。

Safari

名誉毀損の文字に注目すると、Safariが微妙ながら一番綺麗に表示表示していますね。

今回の比較じゃSafari>firefox chrome>>>>>>>>>>>>>ieという結果に。

fontが違うので参考にならないかも知れませんがubuntuのfirefox

ipodtouchのSafari これが一番きれいですね。

やっぱりフォント表示が残念なWindows8

Windows の残念な理由の一つにフォントの表示の汚さがあります、ギザギザでWEBを見ていても目が疲れます、windwsXPのSp3あたりからクリアフォントの設定が増え、専門用語で言うところのフォントのアンチエイリアスの処理が行われるようになりました。

それでも処理が下手でgdi++等のアンチエイリアス専用ソフトを利用しないと実用に耐えられない品質です、windows7でクリアフォントは強化されましたがそれでもまだまだで、文字が汚いのはマイクロソフトの伝統とも言えます。

逆に言うとwindows以外のシステムはOSXだろうがubntuだろうがandroidだろうがこの部分に関して問題になることは無いので、技術的に難しくは無さそうなので、windowsだけ解決できないのか不思議ですね。

マイクロソフトが英語以外の言語表示に興味が無いのは残念ですが、文字が汚いとストレスがたまります、まだベータにもなっていないデベロッパープレビューなので製品版で改善される事を期待しましょう。

Windows8 ブラウザ表示一覧」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    あー、、Win8でもフォントの汚さは改善されないのか・・
    Win7を買って、画面見てガックリしたんだけど、まだだめなのか・・もうたぶんずっとこのままなんだろうな・・

    XP以前のOSは、ハードの処理速度が遅かった時代なので、故意にアンチエイリアスを効かせてなかった。
    だから効かせてないことは意味があったし、ドットがしっかり見えて読みやすかった。

    なのに、Vista以降のOSはアンチエイリアスを効かせる方針に変わったのに、汚いレンダリングだからダメだよなぁ

コメントは受け付けていません。