みんなの党井上よしゆき議員、麻薬密輸犯より拉致被害者を返せ!

みんなの党の井上よしゆき議員が、麻薬密輸をした邦人引渡しに民主党松原議員が働きかけた事や、野田総理の北朝鮮への対応をブログで批判している。

北朝鮮に拘束されていた邦人帰国を発表・・・拉致被害者の帰国を忘れるな!

ブログを見ても今までの井上氏の流れを読まないと意味が判らない部分がありますが、批判のポイントは。

  • 麻薬密輸犯よりも拉致被害者返せ!
  • 国交正常化交渉もしないで北朝鮮にエネルギー支援を決定した、野田総理の方針に批判、北朝鮮にいる日本人妻(麻薬犯の?)、引渡しで裏取引をやったのではないかとの疑惑。
  • 中井元大臣の国賊的ミッションか?

井上氏が元ネタを貼ってくれないので調べてみると、下記の件のようです。

http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201201200101.html

[東京 20日 ロイター] 松原仁国家公安委員長は20日、麻薬密輸などに関与したとして北朝鮮で拘束されていた日本人男性2人が釈放され、帰国していたことを明らかにした。2人の釈放は、北朝鮮の体制が変わったことに伴う融和の兆しとみられている。

 松原氏は、2人が18日と19日にそれぞれ帰国したことを明らかにした上で、「これは北朝鮮からの前向きなメッセージと受け取ることができる」と語った。

 北朝鮮のメディアによると、同国は昨年5月に麻薬密輸や通貨偽造に関与した容疑で、日本人男性3人を拘束。そのうち1人はすぐに釈放されていた。

民主党は主要なポストにいる議員だけでなく総理大臣が在日から献金をもらっているので、向こうの国に対して甘い外交を行われると、やっぱり懐柔されているのかと情けなくなりますね、正攻法だけで外交が上手く行くとは思いませんが、どこの国に対しても理不尽な事にはNOと言うのが、国民から選ばれた議員の最低の義務ではないでしょうか?