宝くじの1等当選金、諭吉が75千人に!

東日本大震災復興ジャンボ宝くじで1等の当選金額が250万倍の7億5千万円に跳ね上がる、当選金額を引き上げ売上を伸ばし復興に役立てようという考えで、関連法案が提出され、可決されれば国内史上最高の当選金となる。

 

この件で自民党の衛藤征士郎議員がツイート

売上の46,2%自治体財源にって、オイ!もっと当たり増やせよとか下衆い事を言っちゃいけませんが、10%しか回収できない点ではノミ屋と一緒でヤクザと変わりません、せめて30%バックが無いと買う気がしませんです。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120123/t10015455051000.html

総務省は、低迷している宝くじの売り上げの回復を目指して、1等の当せん金の上限を、現在の3億円から7億5000万円まで引き上げる方針を決め、24日に召集される通常国会に関連法案を提出することにしています。

広告