多数の iOSアプリがアドレス帳を無断送信していた問題、アップルは改善を約束 — Engadget Japanese

多数の iOS アプリがユーザーの許可なくアドレス帳にアクセスしデータをアップロードしていた問題について、アップルがソフトウェアアップデートによる改善を約束しました。問題の発端は一週間ほど前、ソフトウェア開発者の Arun Thampi 氏が日記アプリ Path の通信を調べていた際に、Path が明示的な許可を求めないまま、iPhone の連絡先データを丸ごとサーバにアップロードする動作を発見しBlogで公表したこと。

Thampi 氏は HTTPプロキシを使いアプリの挙動を確認する方法も解説しており、読者や開発者が App Store のさまざまなアプリを検証したことから、同様の挙動をするアプリが多数見つかりました。単なる例外的なアプリの問題を超えて開発企業の倫理やプライバシー問題を巡る議論を呼び、またアップルの App Store 運営への批判が集まる事態となっています。

引用元: 多数の iOSアプリがアドレス帳を無断送信していた問題、アップルは改善を約束 — Engadget Japanese.