瀬戸内寂聴さんが反原発ハンガーストライキに参加

瀬戸内寂聴さんが関西電力の大飯原発再稼働に反対の意を表し経済産業省前の反原発のハンガーストライキデモに突如参加した。

影響力の大きい寂聴さんが参加したことにより、話題性が増しサスペンド中のこの問題が一気に進展する可能性があるが、いくら寂聴さんでも原発に素人の人の意見は参考にならないっていう考えを持つ人がいるのも確かである。

福島の問題はアメリカのyahoo answerでも話題になっており、そこでは、福島原発は震災の数年前に使用済み核燃料が紛失している怖い噂が書いてあった、文化が変われば視点も変わるので時には海外の意見を見るのもいいだろう。

筆者自身、将来的に脱原発の方向で世の中を再構築するべきと考えていて新規の原子力発電所を作ることはノーで、事故を起こした後の世界的影響、福島一円の被曝による健康被害への精神的恐怖、農作物のへの深刻な汚染、風評被害等々、更に政府のデータ隠蔽、東京電力の不誠実な対応作業者の技術レベルの疑問、数え上げればきりがないのが反対の理由だ。

停止中の原発であろうがリスクは無いわけではなく、停止中も正しく管理されていないといけないわけで、どうせ管理するなら運転してもいいんじゃないかと思っているが、ちゃんとした廃炉の方法も決めないまま原発を推進したのは間違いだったと思っている。

自然エネルギーも実現すればいいが、今の太陽光42円買取案とか非常時に火事場泥棒のように利益をむさぼる孫正義やそれに同調する橋下徹市長のような奴らが原発を反対しているのも困った問題で、今の日本はどっちに転んでも明るい選択肢が閉ざされているのが一番の問題である。

日本の利益がどうのって意見もあるんだが、尼さんの寂聴さん衣食住あれば死にはしないって考えが根底にあると思うのでこうやって思い切った行動がとれると思う、ただ体調が良くないそうなのでデモがきっかけで亡くなったりすると問題の本質が別の方にいってしまうので反原発の生贄にならないようにと願う。

新聞やtwitter等の情報を見ると彼女の主張はNaverのまとめから引用する。

90年生きてきて今ほど悪い日本はありません。このままの日本を若者に渡せない。

90のばあさんがここに座ったら、マスコミに取り上げられ、それを見た若者が張り切って行動してくれると思って。

広島や長崎で原爆の被害を受けた日本が唯々諾々と原発を使っているのは恥ずかしい。原発はなくさないといけない

誰かに任せてなんで(原発が)無くなるんですか。自分たちで戦って無くさなきゃいけないんです。人任せにしてどうして無くなりますか。自分が動かないとダメですよ。

(原発の再稼働について)何を考えているのかと思った。これまでにないくらい日本の状態は悪くなっている。

これまで生きてきて、福島の原発事故のような恐ろしいことは戦争以外に一度もなかった。政府は再稼働をどうして焦るのか。

原発事故は人災であり、同じことを繰り返しては子どもや若い人たちがかわいそうだ。

引用終わり

原発問題で考えのある人の意見は全員が正しくて全員が間違っている、しかし原発か反原発の二択で論ずる事が一番の愚かな考えである。

ダライラマ14世が去年来日した時の記事を見つけた、寂聴さんとは意見が逆である部分に注目したい。

WSJ ダライ・ラマ14世、原発が途上国の格差縮小に果たす役割を指摘

ダライ・ラマ14世は7日午前に都内で行われた記者会見でこう語った。

さらに、風力や太陽などの代替エネルギーでは、急速に発展する国々の需要を満たすには現実的にみて不十分だとした。

ダライ・ラマ14世のこうした見方は、週末にかけて行われた東北被災地訪問の間も揺らぐことはなかった。ダライ・ラマ14世は福島県にも立ち寄り、郡山市内の大学で講演を行った。

ダライ・ラマ14世は7日、原子力をめぐる激しい議論の両側にいる人たちに対して、「一面だけを見て判断するのは正しくない」と述べ、物事の「全体」を見るよう促した。

だが、原子力エネルギーの利点を指摘する一方で、全体像を見る上でリスクの問題にも目を向ける必要があることを強調、原子力エネルギーの専門家は「万全を期すべき」だとした。

最後に2ちゃんの関連スレッド

【文芸】作家の瀬戸内寂聴(89)ら、反原発を訴え日没までハンスト

【原発問題】瀬戸内寂聴さんら、反原発のハンスト参加 日没まで

【生き仏】瀬戸内寂聴