Googleの位置情報を拒否する呪文_nomap

Googleのサービスは割り切れば便利なんですが、データ収集方法やプライバシー情報の送信などいき過ぎていると感じる部分があり中でもGPS使わなくても無線LAN利用者のIPから住所の割り出しはキモイぐらい正確でモバイルルーターで移動をしていてもGoogleのストーカー行為に会います、そんなGoogleのストーキングから逃れる呪文の小ネタです。

無線LANのSSIDに_nomapを追加すればおk

IT用語辞書より引用

_nomapとは、Googleによる無線LANアクセスポイントの位置情報の収集を拒否するために使用される文字列である。

_nomapは2011年11月14日に、Google公式ブログ上で発表された。無線LANアクセスポイントのSSIDの末尾に「_nomap」を付け加えることで、位置情報の収集の拒否(オプトアウト)が可能になる。

詳しい人しか知らないオプションでわざわざユーザーのSSID汚させるGoogleの仕様って素敵すぎますね、検索屋なのでweb初期からあるクローラー避けのnorobot.txtから一つも変わっていませんね。

一部のルーターにはSSIDのステルス機能あるんですが、SSIDを発している限り専用ツールだと丸見えですのでnomapの代用にはなりません。