Linux Mint13入れた。

LinuxMint13Mayaインストールして一ヶ月ぐらい経った。

DashやUnityが好きになれないのでubuntu11.04使っていましたが対応アップデートするアプリが減り限界を感じ、12.04インストールしようと考えていたらGnome2同様のUI使っているLinuxMintの存在を知り仮想環境にインストールしてみたら具合がいいのでHDDにインストールしました。

一ヶ月経ってド安定しているのでブログのネタに。

http://www.linuxmint.com/

Linux Mintの選べるUI

Mintの特色として多数のUIのパッケージを公式サイトで管理していて公式で準備されているパッケージは mate,cinnamon,kde,xfceの4エディションでubuntuのようにkubuntuやxubuntuみたいに別れていません。

従来のUIが好きなのでgnome2ライクなMateをチョイス

主な初期インストールアプリ

  • Webブラウザー:Firefox12mintバージョン
  • メーラー:thunderbird
  • オフィス互換アプリ:LibreOffice
  • 画像編集:gimp2.6
  • 音楽再生 banshee
  • ビデオ totem player

不具合

スクリーンショットアプリのmate-screenshotで選択範囲を取り込むと範囲指定した部分に着色されたまま取り込まれる不具合、対策はアプリを削除しアプリセンターからgnome-screenshotをインストールすればいい、同じアプリに見えるけど別アプリでGnomeの方は選択範囲の不具合無し。

評価

gnome2なのにubuntu12.04のアプリがそのまま使えるので非常に快適、compiz使ってカスタマイズがしやすい点もいい、ubuntu11.04時代からcairo-dockがたまに暴走フリーズしていたがmintでも同様のフリーズしたので演出控えめの(No OpenGL)にしたらど安定しました。

インストール容量も8GB程度なのでコンパクトな点もいいです。

Cinnamonも試して見ましたが結構な頻度でフリーズし安定性という部分ではMateに比べるとまだまだで実用するには厳しいです。

好みもあるでしょうが一ヶ月使ってみて不満点や欠点に感じられる部分が少ないのでLinuxMint13 Mateは良くできたディストリビューションだと感じました。

あと1年はこれメインで使いそうです。

参考リンク

マイナビニュース Linux Mint 13「Maya」登場

広告