Linux版V2Cで2ちゃんねるのログをスレッド名付けて出力する方法 #v2c

2ちゃんねるを見ているとお気に入りのスレッドを保存したりコンプリートして管理したくなる事がありますよね?ねっ?ねっ!でLinux使ってる人に限らずWindowsやMacに対応していて、お勧めなのが多機能な2ch&twitterブラウザのv2cです。http://v2c.s50.xrea.com/

インストール方法や使い勝手ははしょって本題のdat出力Windowsユーザーなら下記の方法で可能なんですがLinuxのやり方はWikiにありません

v2cWiki-レス表示中のスレのdatファイルをローカルフォルダにコピー

コピー元 C:\Program Files\v2c\log\の下の何処か
コピー先 C:\Users\(ユーザー名)\my temp

xcopy “$DATFILE” “C:\Users\(ユーザー名)\my temp”

またこのコピーされたdatだとスレッドキーと言われる数字.datのファイル名でファイルを開かないと中身がわかりませんので不便ですね。

そんな不便な点を解消しつつLinux用の出力方法3種紹介します。

まずv2cの外部コマンドの方法を浅く説明します。

1・メニューの設定キークリック→外部コマンドクリックすると外部コマンドの設定画面が開きます。

2・設定画面、説明の都合上外部エディタの操作順に1〜5の数字を打っています。

  1. ラベル、コマンドの名前になります、メニューがブサイクにならない程度の長さで理解しやすくて短い名前がいいでしょう。
  2. ID、複数のコマンド設置した場合のメニューの表示順になります。
  3. コマンド、v2cの書式の変数に対応していてwindowsのcmd、Linuxのターミナルのコマンドが実行されます。
  4. 追加、コマンドを全部入力し追加を押せば5のところに追加されます、重複登録が可能。

3・コマンドの編集方法

編集を行う場合はコマンドのところで右クリックするとメニューが展開されます。

入力欄に復元(E)を押すと(ラベル、ID、コマンド)入力欄に復元されますので、データ変更後

入力欄で上書き(W)すればOK

削除(D)でコマンドが削除されます。

以上で操作説明終わり。

dat出力3種類

LinuxとDosじゃコピーコマンドが違いますのでWindowsのxcopyのコマンドでは動作しません、Linuxのコピーコマンドはcpになります。

※出力先はユーザーフォルダのデスクトップ上に2chdatという保存フォルダを作っていますので、環境にあわせて変更してください。

dat出力その1素のままのファイル(スレッドキー)名で出力

ラベル:dat出力
ID:1
コマンド:cp $DATFILE /home/ユーザー名/デスクトップ/2chdat/$DATNAME.dat

dat出力その2、板名スレタイ付き出力

ラベル:名前を付けてdat出力
ID:2
コマンド:cp $DATFILE /home/ユーザー名/デスクトップ/2chdat/【$BOARDNAME】$THREADTITLE.dat

 dat出力その3、板名スレタイ付き+スレッドキー付き出力

ラベル:名前を付けてdat出力スレッドキー付き
ID:3
コマンド:cp $DATFILE /home/ユーザー名/デスクトップ/2chdat/【$BOARDNAME】$THREADTITLE($DATNAME).dat

本当は1つでいいんですが3つの外部コマンドのサンプルが登録されましたので早速使ってみたいと思います。

使い方

dat出力したいスレッドを開いた状態でメニューのコマンドをクリックしてdat出力を押すと、指定したフォルダにdatがコピーされます。

登録した3種類うまく出力できました、お疲れ様。

あとがき

わかりきったように書いていますが、検索してもLinux版のdat出力がうまく動かなくて試行錯誤の結果のまとめです。linux mint13で動いたのでUbuntu12.04でも大丈夫だと思いますが、他のディストリのLinuxでは違うかも知れません。

サンプルとして3種類の出力方法を書きましたが、id3の板名+スレタイ+スレッドキーの一つで十分と思います、このやり方だとファイラーでソートできるので管理も楽だと思います。

出力したdatをdropboxに保存して友達と共有するも良し、あっとちゃんねるずに上げて(インポート不具合多いけど)倉庫利用するも良し。

レッツエンジョイ。

広告