Linux Mintにavast! for Linux入れてみた。

Linux Mint13にアンチウイルスソフトのavast!入れてちょっとだけハマった部分があったのでメモ。

ダウンロードとインストール

起動前準備をしないと動かない

そのまま起動するとAn error occurred in avast! engine:とか生意気なエラーが出て進まない、検索すると情報が多く共有メモリが足りないって意味でavastの求める共有メモリを確保する作業をします。

全く同じ内容で参考にさせて頂いたのがアタシのUbuntu備忘録さんの記事

管理者権限で/etc/init.d内にあるrcSをgeditで編集、赤字部分を追加して保存したら再起動します。

#! /bin/sh
#
# rcS
#
# Call all S??* scripts in /etc/rcS.d/ in numerical/alphabetical order
#
sysctl -w kernel.shmmax=128000000

exec /etc/init.d/rc S

再起動後メールに入ってるシリアルを打ち込みavastを起動しエラーがでなければOK。

スクショを1枚。

検索中の画面、Windows版に比べてシンプルなGUIで配置が絶妙で上から操作していけばいいように作くられていて分かりやすい。

このコラムavast!でシステムフルスキャンしながら書いています。

 

広告