ソフトバンクとイー・アクセスの株式売買を午前8時20分から一時停止

ソフトバンクがイーアクセスのプラチナバンド割り当て後に買収したことで、総務省から片一方のプラチナバンドを返すようにする動きが出ているようで、完全子会社化じゃなく1/3に出資率を減らし(子会社化をやめて)プラチナバンドを維持しようとハゲがズルっこしようとしたら、今度は子会社発表で株価が動いているので証券取引違反の疑いが出てきたので株取引がロックされたようです。

ソフトバンクの死亡フラグキターーー。

イーモバと合わせてKDDI超えたとか記者会見で大風呂敷広げたけど買収も終わってないのに超えたとか言うのも今考えるとおかしな話で孫正義のペテンにみんなころっと騙されていました。

公平な電波配分をするため総務省がプラチナバンドのオークション廃止したせいでこの問題が起きています。

国民の目が光っているので、総務省はソフトバンクの帳簿上の操作に誤魔化されないできっちりしないとtwitter(笑)が炎上しますよ。

[東京 1日 ロイター] 東京証券取引所は1日、ソフトバンク(9984.T: 株価, ニュース, レポート)とイー・アクセス(9427.T: 株価, ニュース, レポート)の株式売買を午前8時20分から一時停止したと発表した。統合比率に関する報道の真偽等の確認のため。

引用元: ソフトバンクとイー・アクセスの株式売買を午前8時20分から一時停止 | テクノロジーニュース | Reuters.

 

 

広告