tether

Xperia Arcでテザリングあれこれ。iijmio(カスタムROM使用)

ipod touchの5世代目やiPad miniの登場でwifiオンリーの端末の有効利用方法としてbluetoothテザリングが注目されていますね、9月末にストックしていた(書いてる途中に寝てしまった)ネタを思い出して公開

暇つぶしにカスロム焼いたXperiaの設定弄っているとbluetoothテザリングなるオプションに気づき興味が湧いたのでテザリングをあれこれ試してみました。

この情報をぐぐったら一番最初に出てきたサイトのひょかレポさんによるとiPhoneのテザリングもbluetooth使ったほうが電池消耗も穏やかで具合がいいそうです。

http://hyokad.blogspot.jp/2012/05/ipadiphonebluetooth.html

何でbluetoothのテザリングの電池消耗が少ないかと推測すると、wifiの場合はapが乱立しすぎて電波干渉があることで自分のwifiを探し接続維持することもエネルギー消費が大きい、一方bluetoothの場合はペアリングで認証するだけなのでapの干渉の影響が少ないのかも知れません。

個人的にテザリングが必要な場面がほとんど無いのですが色々試してみたら意外と使えるぞって感想。

以下注意点

※rootとったりROM焼いたり一般的向けな手順じゃないので、こんな事もできるよ程度に見てください。

アプリで迂回してテザリングする方法もあるようですが、使ってるROMはMVNOのSIMでもテザリングできるようにドコモのSPモードのAPNを通らないように細工されていたと思います、されてなくてもDB書き換えとか設定書き換えとかいくつかの方法があるので、興味があれば自分で調べてリスク理解した上でやって下さい。

※環境、筆者はiijmioの月1000円のデータSIM使って実験しています、通信回線の契約や設定次第でテザリングは通信費が青天井でうん10万とか100万とか高額な請求が来る場合がありますのでマジで注意してください。

ここ見に来る人は自分なんかよりスキル高いと思うので「わかっとるわボケ」と叱られそうなんすが、念のためにお約束、ねっ。

実験に使った環境

  • 機種 SONY Xperia Arc SO-01C
  • ロム xperia ics pureness11
  • SIM iijmio 高速クーポンなし128kb(ジャスコで買った奴)
  • Linux Mint13入れたノートPC
  • Windows7のパソコン
  • ipod touch 4th(iOS6.01)

テザリングの手順

Xperia Arc側

設定→その他→テザリングとポータブルアクセスポイント→Bluetoothテザリングのチェックオン

bluetoothのペアリング

初めてつなぐ場合はiPodとXperiaのペアリング作業をします、ペアリングを人間社会で例えると端末同士の入籍届つまりケコーンしますた的なアレです。

画面左がXperia側で右がiPodの画面数字の順番に押していけばOK

Xperiaの3GからiPodへbluetoothテザリング

Xperia側のbluetooth設定を終わらせたら、iPod側の設定 設定→WIFIオフにしてから、bluetooth→blutoothオン→テザリング端末を接続。

これでネットワークのbtでの接続成功

BTテザリングのメリット

  • SSIDいらないので接続が楽
  • 未検証ですが電池消耗が少ない
  • XperiaとiPodの場合意外と遠くまで飛ぶ

IIJMIO128kb回線でBTテザリングの速度テスト

Maxが1300k出てますが、iijmioの場合は最初ドビュッっと速度出てから制限速度に落とす仕様のようでして150kb前後をウロウロしています。

下りが平均156kbで上りが173kbでサービス始まって数ヶ月、仕様を下回る事のない安定のクオリティ。

の大物アプリのダウンロードと動画サイトを見なければ予備の回線としては十分な速度ですね。

28.8kのモデムで通信していた頃考えるとこれでも高速回線で1000円でLTE常時接続とはいい時代になりましたねホンマ。

BTテザリングの距離

Xperia ArcとiPod touchの場合扉閉めた状態で10m離れた部屋でもネット大丈夫でしたが、たまたま環境が良かったのかも知れませんが、鬼のような電波干渉無い限りカバンの中とかの近距離ならまず大丈夫だぁ〜。

長編になったのでページ分割します、次はXperiaとPCのUSBテザリング。