立ち枯れて燃え尽き寸前の石原新党は太陽の党

石原慎太郎が新党の名前を発表新党名は太陽の党、ふーん。

今やってる聖闘士星矢Ωでこんなギミックあったなと思い出して画像をやっつけで作って見ました。

石原の代表作太陽の季節をイメージしたネーミングであるが日本維新を意識して大阪人に馴染みのある太陽の塔という名前にしたようにも読めるし、大阪万博公園の広大な敷地にカジノでも作るってアピールなの かも知れない。(エキスポランドの土地はどうなった?)

twitterではロゴに使われてるDFPOPフォントがダサいとか森永牛乳のホモちゃんみたいとか悪い方で反響が大きい太陽の党のイメージ、本当なら日 章旗バーン・ボーンと勇ましい感じで行きたいんでしょうが、右翼以外に受けが悪そうなので、みんなの党みたいな緩いイメージで国民をとり込もうとしている のが伝わってくるけど正直微妙。

太陽の塔

太陽の塔には3つの顔があり一番上の黄金の太陽は未来を正面真ん中の太陽は現在をそして背面にある黒い太陽は過去の太陽を表している、石原新党からはロゴのような未来を示す黄色い太陽よりこの黒い太陽のイメージしか沸かない。

太陽の塔に関しては下記サイトが詳しい。

石原慎太郎は岡本太郎を真似て「爆発だ」と表現したが本家の岡本太郎本人による「爆発」の説明がある貴重な動画をyouttubeで発見。

岡本曰く物理的な爆発という下劣な物じゃ無く「なんだ!」という驚きらしい、動画を見て初めて知ったが太陽の塔の建設に当時物議があったらしいが、軒並みな建造物なら40年以上経った今も評価される事は無かったであろう。

都知事時代の功績を振り返ると

石原慎太郎は2年前の震災が起きた日、東国原やワタミの人気に石原の後継に推していた松沢成文が負けムードになると「このままでは東京がダメになるって」言って引退撤回し都知事選に出馬したのに任期途中で投げ出したのである。

石原の都知事時代を振り返ってもろくな事を思い出さない。

  • 排ガス規制の強化で流通産業をいじめ
  • タバコ産業と喫煙者をいじめ路上喫煙の罰則化
  • 中小企業救済目的の新東京銀行での不正融資
  • オリンピック招致の連続失敗
  • 築地市場を不衛生とし強引に移転を迫るも移転先の東京ガスの跡地で土壌汚染が問題に。
  • 銀行に息子の絵を破格の値段で買わさせる。
  • 電力不足でパチンコ屋批判
  • 直木賞作家に「貰ってやる」と言われ選考委員の引導を渡される。
  • 外国人参政権に反対!(日本維新は賛成の立場)
  • 石原は原発推進と言いながら副知事の猪瀬直樹使って東電イビリ。
  • 尖閣購入の寄付金は13億は返さない。

総理を野田と公で呼び捨てにしながらチンピラ弁護士上がりの橋下には”さん”付けて呼ぶとか性格がいやらしい。

四男が元オウムだった噂や、昔もみけした隠し子の話が表面化したり、尖閣購入のバックマージンで新党作ったと噂されるし、都民にとっていい事もやってるかも知れませんが思い出せる範囲じゃ石原慎太郎ってタレント人気だけで実はスペック低いやんと評価に至ってしまう。

石原が支持できない理由、細かい政策はどうでも良いってどういう事だ?

石原批判が続くが一番残念だったのは石原が日本維新と連携するにあたり「細かい政策はどうでもいい!とにかく一緒になって日本を変えようよ」と言って政治を愚弄するような発言をしたのは見逃せなかった。

この部分に敏感に反応したのが以外にも橋下徹だった、しかしよく考えると橋下は当院規約や合流する政党に「維新八策を100%賛同する事」良く言えば一枚岩の団結、悪く言えば民主主義を悪用するようなルールを提唱していて、こっちはこっちで国民の事はどうでもいいのであった。

とにかく議員の仕事は政策を正しく実行する事で、国民が安全に公平に生活できるよう国民から預かった税金を正しく使うために政策がある訳でこれから新党を立ち上げる石原がかのような発言をするのは国会議員になる資質に欠けているとしか思えない。

公式サイトが宣戦布告で殺る気マンマン

かと思ったら、石原の作家活動で執筆した本の紹介がメインで拍子抜けする。

http://www.sensenfukoku.net/index.html

太陽の党で共同代表を務める平沼赳夫はHPでも尖閣の侵略や外国人参政権及び人権法案に反対を明確に打ち出しているが。

http://www.hiranuma.org/

平沼のように純粋な保守政党だったら太陽の党を応援したい気持ちもあるけど日本維新とスタンスが違いすぎるのが気がかりだ。

バリ保守なので韓国系企業をスポンサーに付けてる日本維新から嫌われてるし公明党とも合わないので味が無くなればガムのように捨てられるイメージしか無く、昨日の記者会見でも石原がこう発言している。

東京新聞より引用 「(新党結成は)一つのステップ。吸収されて消えても構わない」と、日本維新との合併も視野に入れていることを強調した。

この共同代表が曲者

たちあがれ日本では共同代表の与謝野薫に裏切られ事が記憶に新しいのに、何故消えても良いと言ってる党を作るのか理解に苦しむが、民主党政権の異物だった亀井静香のように、保守のこの人が暴走石原や維新の内部に食い込むことでブレーキ役として散る気なのかも知れない。

国難は続く

小泉政権で日本の基盤を民営化で売り飛ばし株式市場は外資に乗っ取られ我々がコツコツ積み立てた厚生年金は溶かされ、民主党政権で国防はガタガタに大震災のケアも悪く骨抜きになった結果、今日本は国難のど真ん中が続いている状態でどの政権が与党になっても今後4年は良くはならないと思っている。

次の政権はポンコツになった日本をメンテナンス&リペアしなくてはならない時期なので改革とかする時期じゃ無いことだけは確かだ。