みどりの風と脱原発消費税凍結反TPPへ亀亀分裂

FMW創設後のプロレス団体みたいにインディペンデントの政党が乱立していますね、インディペイント団体の乱立は少ない資金で大仁田厚が大成功したので、SWS崩壊もあって雨後の筍のように独立する団体が増えました。

インディが増えたことでバラエティ豊かな小粒の選手が増えた一方選手の質が下がりました、そんな小粒で経営できるほど世の中甘くないので、FMWも大仁田の成功の裏で荒井社長の借金苦で自殺など暗い部分もありましたが、苦しい中選手を育てて努力をした選手は団体が潰れても生き残りましたし、頑張れなかった人間は消えました。

生まれては消え生まれては消えを繰り返し20年掛かって落ち着いてきましたが、業界全体がマニアックなものになりわかりにくくなって業界が小さくなった。

政党もプロレス団体も基本一緒なので今の状態っていうのが先ほど書いたFMW後のプロレスに業界に似ています、そういう視線で考えるとFMWの大仁田厚と日本維新の橋下徹は似ていてますね。

両者の共通点はパフォーマンスが派手で話題作りが上手、弱いが一度噛み付くとしつこい有限実行型の嘘つき、妄信的な信者がいる、金がが大好きなど。

亀井静香公式サイト見て笑ったら負け

亀井静香のHP見て笑ったら負けってつい最近twitterで書いたら20RTぐらいされて敗北を知らない亀井静香が新党を作るとは思わなかった。

インディ政党ブームの中、亀井静香(元国民新党)が山田正彦(元民主党)新政党旗揚げ発表。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00235644.html

政党名が「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」略称:反TPPという政策そのまま政党名にし早くも長いと顰蹙を買っている。

記者からの「他の議員は」との質問に亀「まだ答えられないわ、うふふ」とはぐらかして政党の条件である5人の議員確保に苦労している様子。

人材が確保出来なくて旗揚げ前に頓挫フラグが立っている記者会見となった。

もう一方の亀、国民新党を追い出された亀井亜希子は新党みどりの風へ

亀井静香と共に国民新党をクーデターで追い出された亀井亜希子は一足先に新党みどりの風に合流、こちらは順調に人材の確保し総務省に政党届けを提出。

みどりの風の議員はwiki参照するとこんな感じで元民主党の議員が多いので反日指数の高めの政党になっている事がわかる、明確な保守は亀井だけでTPPと脱原発だけで連携するのは温度差がありすぎる気がする。

山崎誠(元民主党)永住外国人への地方選挙権付与に賛成

谷岡郁子(元民主党)在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟に参加、脱原発、婚外子アリ父親は非公表、歴史認識がおかしい。

阿部知子(元社民党)選択的夫婦別姓制度導入に賛成、永住外国人の地方参政権に賛成、阿部が紹介議員となり外国人住民基本法案の制定に関する請願が提出された。

行田 邦子(元民主党)プロレス好き、元電通

舟山 康江(元民主党)元農水省、合気道2段

亀井亜希子(元国民新党)

  • 外国人参政権反対
  • 選択的夫婦別姓制度反対
  • 改正国籍法反対
  • 人権擁護法案反対
  • 天皇の靖国参拝賛成
  • 天皇の戦争責任を否定
  • 脱原発

保守の亀井が浮いてしまう事は確かである。

福田衣里子(元喪民主党)肝炎、メガネが合流、地元のから裏切り者とされ冷ややかな目で見られる、メンヘルみたいなデザインのブログで離脱の心境語る。

女多くて社民党がもうひとつ増えただけにも見える。

しかし日本に住む60万人(0.2%)程度の在日朝鮮人の地位向上ために20%の民主党議員は頑張ってる訳だけど明らかに異常です、0.2%でこれだけ影響ある訳で参政権与えてや移民1000万人なんて受け入れたら日本が無茶苦茶になるのは間違いない。

変な奴が当選しないよう候補地の議員は投票する前にスポンサーや背後団体含めてwikipediaでチェックしておくことをオススメします。