不義理息子維新より出馬【衆院選】大阪13区

自民党の西野陽議員の息子の西野弘一が維新から出馬することで親父に引導を渡した。

senkyoひでえ話だ、親父に引導渡し別の政党から出馬するならせめて地元13区以外から出馬するのが筋だろう、世襲は地盤・看板・カバンって言うぐらいだから本当は政党も継承するのが義理なんだが、まあズルして頂きって根性が気に食わない。

非公開で行われた会合。出席者した男性は「老いては子に従えということや。俺たちは自民党ではなく、“西野党”。共産党から出ようが、応援する」と、弘一氏への支援を口にした。

じゃあ共産から出馬しろよって、個人的な支持者が不義理容認してるようじゃダメっすな。

次期衆院選に出馬せず、引退する自民党前衆院議員の西野陽氏(72)=大阪13区=の後援会会合が21日、大阪府東大阪市内で開かれ、西野氏が正式に引退を表明した。会合には後継と目される長男で大阪維新の会府議、弘一氏(43)も同席、支持者に「世襲」への理解を求めた格好だ。だが弘一氏は日本維新の会から出馬意向で、塩川正十郎元財務相の地盤でもあった13区の「無血開城」に自民は猛反発。塩川、西野両氏間で繰り広げた「政争」再燃の可能性も出てきた。引用元: 【衆院選】大阪13区で自民が“無血開城” 西野氏引退で長男の維新府議が出馬へ+(1/2ページ) – MSN産経ニュース.

広告