公明党が出てる選挙区はずるいな。

senkyo大阪の選挙区の立候補者見ていて気付いたんだけど公明党は自民も維新も強力関係にあるから当然っちゃ当然なんだが、そのせいで公明党の出ている選挙区は立候補者が少ない。

組織票が固いのかよほど自信があるようで比例と重複している立候補者がいない。

自民と維新は正面衝突、二股かけてるビッチの公明は両党の出ているとこは何もしないだけで効率的に勝率が上がる、とてもクレーバーだけどずるいよな。

考えてみると橋下市長は最初道州制だけ柱に政治活動していたんだが、公明党と組んで大阪維新の市議とグループ作ってから、パチンコ屋スポンサーに付けたり、池田大作が原発反対と言えば橋下も脱原発と言ったり(石原党首なってブレたけど)橋下自体はもうひとつの公明党とも見れる。

維新の議席数によっては自民との連携を切って操りやすい維新と組むとも考えられるので、公明党の動きが鍵になりそうだ。

公明党の出る少選挙区大阪 URLは朝日新聞へリンク、公明党の出ない区域と立候補者数の比較をしてほしい。

http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/kouho/A27.html

決裂したみたいな事言っても、みんなの党は結局日本維新推薦していて大阪じゃ12区の一人だけか。

日本人は譲り合いが好きだな(笑)

広告