Google Play非対応のAndroid端末はAmazon Appsで似非キンドル化。

cat-android筆者のどうしようもないGoogle Play非対応端末の電子ブックリーダーブックプレイスDB50がなんとキンドルに!

※端末の悪口がgdgd長かったので記事より削除しました。

今日はKindle Fire HDの発売日

hd

Amazonのキンドル発売に先行して日本でもAmazonのAppストアのサービスが始まっているんですが、これキンドル端末専用のサービスじゃ無いんですよ。

aas

icon_1._V402440018_

Amazon Androidアプリストア

リンク先の説明見て、AmazonApps-release.apk をインストールすれば別の端末でDLしたアプリを転送したりGoogle Playに頼ること無くインストールできます。

Amazon AppsからADWラウンチャーをインストールしてAndroid的なホーム画面にし、Kindreをインストールすれば、まあ何てことでしょう!!!!!あのブックプレイスのダサい画面がまるでキンドルファイヤーやおませんか!!!!

青空文庫の名作書籍の中から北大路魯山人の著書をダウンロードして読んで見たらなかなか面白かったのでこれで正月は読書しまくりや!

余談であるがapple端末持っているなら青空文庫だけならiosのi読書がオススメ

Google非対応端末、Amazon  アプリストアでヲイシンジャーナル推しの入れておきたいアプリ

  • アバスト!モバイルセキュリティ
  • Airdroid
  • Amazon Kindle
  • DailyMotion

ただしAmazon App使う上での注意点もある

  • Amazonのアカウントが必要
  • インストールした端末で1ckick注文の設定をしないとエラーが出る。
  • アプリの1clickの設定では代引きやコンビニ決済が使えない?
  • 無料のアプリでも0円の注文処理となり、アプリを試すだけで注文確認のメールが来てうざい。
  • Googleみたいに端末でアプリのダウンロードを跳ねたりしないのでインストールできても動かないアプリもある。
  • Google PlayのようにPCからインストール出来ない。

Amazonの通常ショップアプリが検索しても見つからない、google playに比べアプリの検索や表示が遅いなどイマイチに感じる部分がありますが、元々通販の分野では最大手でアカウント所有ユーザーが多いのと端末を選ばいないサービス提供などGoogleがカバーしきれていない端末のユーザーもターゲットになっているのでなかなか強力なサービスになりそうです、というかappleやGoogleのシェアを結構食いそうな予感です。

広告