愛川ゆず季プロレス引退

wres腰痛が悪化したのでゆずポンこと愛川ゆず季がプロレス引退

ゆずポンのプロレスデビュー当時の事はこのブログでも取り上げた事がありました。

https://x1japan.wordpress.com/tag/愛川ゆず季

特にこの初勝利の記事デビュー3戦目で初勝利、愛川ゆず季、ゆずポン祭読み返して見ると、「このペースで大物食いしたら2011年の女子プロ大賞の新人賞はもとより大賞をさらっていくかも知れません。」と書いていてる所に注目!新人賞の予測はできると思うけどデビュー3戦目のアイドルが大賞獲るとは誰も予想していないと思うが、流石オレ見事に的中。

プロレスとグラビアの両立で苦労

プロレスの練習はハードなのでそれに耐えうる身体を作らなきゃならないので基本レスラーは身体を大きくしますが、女子の場合ビジュアルが悪くなるという欠点が、ゆずポンはグラドルのお仕事もあるのでバストのサイズを落とさないよう筋肉が付き過ぎないようにしながらコンディションを作ることに苦労したらしい。

レスラーに故障は付き物なのでゆっくり静養して復帰してもいいんだろうがプロレス大賞を受賞したこともあり彼女の中では短いなりに充実したレスラー人生だったと思う。

彼女も来年の5月で30歳になるので20代の区切りとして4月29日を引退日するのもまた良い。元々全女は25歳定年制度があったし30歳の引退でも早い訳では無い。

ゆずポンブログで引退への心境を書いている。

http://ameblo.jp/yuzuponpon/entry-11429708330.html

yuzu

プロレスに出会って
それくらいプロレスに
一所懸命頑張ってきたつもりです。
残りの時間は限られてるから
限られてるからこそ

全力ファイトで頑張ります。

打倒!高橋奈苗!

赤いベルトに挑戦できるのは人生で最後だと思う。

スポナビより ゆずポンがプロレス引退へ 4.29両国でラストマッチ

“ゆずポン”こと愛川ゆず季が4月29日のスターダム両国国技館大会でプロレスを引退することを発表した。
グラビアアイドルとして活動していたゆずポンは2010年に“グラレスラー”としてプロレスデビュー。タレントとプロレスラーを両立し、特技であるテコンドーの蹴り“ゆずポンキック”を武器に、スターダムを中心に活躍。11年7月にはワン ダー・オブ・スターダム王座を戴冠し初のベルトを巻き、この年の「プロレス大賞」の女子プロレス大賞を受賞した。

ことしも地元・愛媛で自主興行をで成功さ せるなどの活躍で2年連続の女子プロレス大賞を受賞したが、5月には激闘から腰痛を悪化させ欠場するなど、ケガとも戦っていた。