日銀新総裁に外国人起用のウワサ(デマ?)が流れている件

cat-seiji安倍晋三が自民党総裁に返り咲いてから情報工作員による(安倍政権で徴兵制など)デマが顕著化してきていて、特に新聞やテレビによる捏造記事が主犯なので世間がマスコミ不審になっていて情報ソースが曖昧な記事は話半分聞いて信用しないほうが良いという時代になりました。

安倍政権は好調な滑り出しで民主党時代の閉塞的な気分から開放され景気が上向きつつあるようです、そんな事は別に新聞が出すいい加減な情報でネットは賑わうのです。

昨日のネタがコレ日銀総裁に外国人

脱デフレ、3つの提言 日銀総裁に外国人起用も点検アベノミクス 2012/12/27 6:55 日本経済新聞 電子版

  第2次安倍晋三内閣が26日誕生した。最優先課題はデフレからの脱却を柱にした経済再生。ただ、日銀による物価上昇率目標と、財政出動の組み合わせによるアベノミクスには死角も見え隠れしている。中国など周辺諸国との関係修復も経済再生に欠かせない。

■日銀総裁に外国人?

 来年4月で任期満了となる日銀の白川方明総裁の後任に安倍新首相は外国人を起用できるか?

東スポ以下と揶揄された日経がソースなのでこの名ツイートを貼っておきます。

小生意気な事に記事が全文読めないので内容がわからない。

Ceron.jp のまとめを見ると日経ヴェリテスのtweetがあった

http://ceron.jp/url/www.nikkei.com/article/DGXNAS7TL2E01_V21C12A2SHA000/?dg=1

編集長の越中です。日銀総裁に外国人は起用できるのでしょうか?答えはYesです。日銀は政府機関ではなく認可法人。一般の公務員に適用される「国籍条項」の対象外なので、外国人でも日銀総裁になれるのです。RT 日銀総裁に外国人起用も

はぁ〜?外国人でもなれるとかそういうレベルの記事?

得体の知れない記事で孫崎亨が売国とか風潮している。

そもそも何処から出てきた話だ?ググレカスしたら政権を取る前に書かれたJBプレスのこの記事が起源ぽい。

日銀にも「アウトサイダー」が必要だイングランド銀行副総裁を招聘してはどうか?

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36661

(2012年11月29日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

カナダ人のマーク・カーニー氏をイングランド銀行総裁に任命するという英国政府の大胆な決断には、ある論理的な帰結がある。イングランド銀行副総裁で、次期総裁レースに負けたポール・タッカー氏を日銀の次期総裁にすることだ。

  このささやかな提案は概ね冗談で考えたものだ。だが、デフレ退治に失敗してきた15年間を経た今、日銀には新鮮な考え方が必要だ。悲しいかな、日本が国の最も重要な機関の1つのトップに外国人を据えることはあり得ない。

 しかし東京でさえ、「アウトサイダー」――日銀の正統主義に染まっていない人物――が起用されることを想像するのは、完全に非現実的なわけでもない。

記事全部を読めばわかるが、安倍政権後に日銀総裁が非協力的な対応を前提とした内容で、現在の白川総裁は安倍総理の物価上昇に協力する方針で安倍政権が日銀のコントロール可能なうちは騒がれているような日銀総裁の外国人起用は不要でリアリティの無い話に思える。

デマ情報を見極めるため安倍晋三のスタンスを知ろう。

衆議院選挙前なので自民党の政権公約と若干内容が異なるかも知れないが、自民党党首選で安倍晋三が出したpdfを見れば彼の政策の方針がわかる。このpdfは混乱を避けるため現在はリンクが削除されている。

安倍晋三日本再起。政策PDF

2012-9-abe01 2012-912abe

TPP反対

こんな事書いていている本人が英語の3文字だらけでややこしくて混乱するぐらいなので、けっこうな人数に安倍がTPP賛成と間違われているが、日本にメリットが無ければ環太平洋戦略的経済連携協定・TPPは反対、経済連携協定・EPA自由貿易協定・FTAは賛成。

脱原発依存

左翼の連中は安倍が原発推進とか言ってるけどそれもウソ、実用的なエネルギーシフトが行われれば原発にこだわっていない。新資源の開発等も自民党の公約に織り込まれていて、原発反対を謳い文句にしているどの政党より現実的で具体的なので、土壇場で言うことがひっくり返る民主党よりも早いかも知れない。

自民党公約も気に入らない部分はいくつかあるが、他の政党と見比べると密度が違いよく出来ています。

http://www.jimin.jp/policy/manifest/index.html

マスコミの情報やネットで拡散する情報とソース付きのオフィシャルな発言公約をすりあわせデマを見極める必要があるので面倒くさい。