橋下徹「兵士の性をどのようにコントロールするか。それはいつの時代にあっても軍のオペレーションとしての最重要課題。」

橋下徹がまたモーレツに痛い書き込み。

橋下のtweetは痛いのが多いけどこれが自分が見た中の一番頭の悪い発言だ。

橋下なんぞにお世話にならんでも自分で性処理できるわ、まして米軍が聖者のように禁欲生活していると思ってるのだろうか、女性兵士入れてメイクラブ楽しんだり、男同士アーッ!!とかしているちゅうの。

問題のツイート

tweet削除された時のため再度コピペ

兵士の性をどのようにコントロールするか。それはいつの時代にあっても軍のオペレーションとしての最重要課題。だから沖縄の米軍基地を訪問したときにもう少ししっかりとやって欲しいと司令官に言ったんだ。法律上認められている風俗業を活用してはどうかと言ったら拒否された。売春じゃないんだけどね

この発言で女性を敵に回しただけじゃなく朝鮮人慰安婦がファビョる燃料を与えた事になるんだが、まさか人権法案通すための自作自演マッチポンプが目的か?

橋下が騒ぎを起こしている間に注意がそれ胡散臭い事が裏で進行しているかも知れないので注意しましょう。

モラル感ゼロ「合法=正しい」という勘違いはやめろ。

米兵が日本の寸止めのような合法風俗で満足するわけ無く、本番強要するに決まってるし店側も黙認するしか無くなる、もし店が訴訟したって治外法権だったり逆に売春取締違反で摘発されてしまう。

風俗だけじゃないけど戦後GIベビーってやり逃げでできたような不幸な混血児が沢山生まれている、時代背景があって当時合法であろうが倫理的にはおかしい事はいくらでもある。

戦後まもなくじゃなく近代でも女子レスラーのアジャコングも米兵が父親で幼少の頃苦労した話は有名です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アジャコング

父親がアフリカ系アメリカ人(米軍立川基地に勤務していた。名をヘンリー・マニゴールド)で母親が日本人(事実婚関係にあった)のハーフ。「江利花」という名前は父親がエリカ属の花から命名した。しかし幼少時に父の突然の本国召還のため離別を余儀なくされ、母子家庭に育ち(母は父との関係から親戚全てから絶縁されていた)、中学卒業まで深刻なイジメに悩み続けていたという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/GIベビー より引用

日本が連合国軍占領下にあった1945年9月2日から1952年4月27日までの間、日本の占領にあたったアメリカ軍を中心とする連合国軍の占領軍兵士との間に生まれた混血児のこと。戦後の落とし子、と呼ばれ、1953年に厚生省が行った調査によると、国内で4972人のGIベビーが確認されている。

一方当時エリザベス・サンダースホームの創立者澤田美喜はGIベビー20万人説を発表したが、パール・バック財団の調査によると実数は非常に掴みにくいものの実際には少なくとも当時日本国内に2-3万人くらいのGIベビーが存在するだろうと言われていた。

その背景のひとつに基地周辺に出来た歓楽施設の存在がある。日本の内務省により連合国軍兵士向け特殊慰安施設(連合国軍(占領軍)兵士向けの売春婦がいる慰安所)の設置が指令され、運営団体として特殊慰安施設協会(RAA)が警視庁より設立と運営が許可された。施設ではジャズクラブ、ダンスホールが運営され、連合国軍の占領軍兵士向けの接客業務についた日本人女性もいた。

その他、建前上の恋愛や当時全国に15万人とも言われたパンパンと呼ばれた街娼による売春によるものだけではなく、占領軍兵士によるレイプ被害によって生まれたケースもあり、戦後混乱期には成育を望まれず死産として事態を収めるケースも多くあった。

横浜にある根岸外国人墓地には、800-900体もの「GIベビー」が埋葬されており、慰霊碑も建立されている。両親の正式な結婚を経て生まれたものの、1950年6月に勃発した朝鮮戦争により兵士であった父親を失い、母子家庭で貧困を強いられて育った者も多い。

定義から、2011年現在生存している者のうち、最年長で65歳、最年少で58歳ぐらいになっているはずである。外見が周囲と異なり、社会生活を営む上で不都合もあったというが、モデルや芸能界に身を置いた者もあった。占領軍兵士の父親はおろか、日本人の母親からも見捨てられ、エリザベス・サンダースホーム等の児童養護施設で育ち、アメリカを始め、海外に国際養子縁組として海を渡った者もいた。沖縄を始め、日本全国の米軍基地の存在する地域では占領下の時代だけに拘わらず、やはり在日米軍の数が多かったベトナム戦争時代、若しくは現在でも母子家庭に育つアメリカ軍兵士を父とする子供は決して少なくない。