Linux Mint 15 Olivia RCリリース

Linux Mint 15 のRC版がリリースされました。

http://blog.linuxmint.com/?p=2361

自分も一昨日ぐらいにアップグレードしてみたんですが自己責任とは言え予想以上に不具合が多くてちょっと後悔。

使ってるハードで不具合の出方は様々でしょうが現時点で気付いた不具合は以下の通り。

intel graphicのハード支援が効いていないようでブラウザの動画再生でのCPU負荷が大きくファンから出てくる熱がやべえ。

動画再生しただけでWindowsでバイオハザードのベンチやった時ぐらい熱くなってびびった、別インストールしているubuntu13.04で動画再生するとCPUファン回らない、mint15は何かとCPU食う状態。

【対策】GPU支援が効いてないようなので最新のintelドライバーインストール。

https://01.org/linuxgraphics/downloads/2013/intel-linux-graphics-installer

検索したらubuntuのバグでxorg.confの書き換えしてあげないと内蔵のグラフィックチップが 有効になってない場合があるとかintelのサイトに書いてあった、ソースURL亡くしたので作業手順をメモ。

ターミナルで下記コマンド

 sudo touch /etc/X11/xorg.conf

出来上がったxorg.confを管理権限でエディタで開き下記の文章をコピーして保存、編集が終われば再起動。

Section "Device"
Identifier "Card0"
Driver "intel"
Option "AccelMethod" "uxa"
#Option "AccelMethod" "sna"
EndSection

再起動したらcompizのエフェクトが軽くなったので効果があったように感じるが、compiz自体の不具合が出ているのでそっちの悪影響も加算されているようだ。

compiz fusion iconが起動しないがcompizは動くが14に比べメモリを大量消費CPU常時20%食っていてエフェクトも遅い。

【対策】アンインストールしてもいいけど自動起動するアプリからcompizを外した、その分だけCPUとメモリの使用量が減った、デバグ待ち。

synapticがフリーズする

【対策】synapticが新しくなって表示がおかしいし良くフリーズする未対策

リポジトリがおかしくエラーでまくり

海外のサイトみて適当にアップグレードしたので変なリポジトリ追加したみたい、ソースの設定画面が新しくなっていてミラーにping打って早いサーバーが勝手にソートされるようになった。

lm15

【対策】追加のリポジトリ全部オフにしたった。

compiz使えないのは寂しいけど14にダウングレードするのも大変そうなので、安定版出るまでだましだまし使ってみようかと思っています。

広告