Android版OPERAが大幅アップデート、ブックマークどこ行った?

cat-androidAndroid版のOPERAがアップデートされました、インターフェイスが大幅に変化していて

http://www.opera.com/ja/mobile/android

ディスカバーモードが新しい

カテゴリーごとにニュース情報がサムネイルで一覧できるディスカバリーモードが搭載されました、モバイルの狭い画面でも直感的に素早くニュースにアクセスできます。

従来のブックマークは廃止へ

スピードダイヤルにブックマークが統合されたので、ブックマークの管理方法がよくわからない。

システムが大幅に変わってしまったのでバージョンの差異についていけないユーザーの評価で強烈なのは「フリーウェアだけどカネ返せ!」とかなり怒っています。

タッチパネルでの操作性が向上しているのでこのインターフェイスは評価したい。

高速化は微妙

レンダリングとかデータ圧縮がうまく作動していれば多分高速化されているんだろうけど、ディスカバリーモードに力が入ったせいでアプリ単体のメモリの使用量が増加していて、本体メモリにゆとりのない端末だとバックグラウンドアプリが再起動を繰り返すので不安定な感じ。

メモリ改善されて良くなるかもしれませんが、ユーザーの一部はOperaMiniに降格しないといけなくなった、残念。

http://www.opera.com/ja/mobile/mini

広告