Linux Mint15 Oliviaリリース

カーネル3.9入れたのとLinux Mint RC版同時に入れたせいでPCの調子が非常に悪くなったので、Mint14再インストールしている最中に15の正式版リリースを知ってトレントでDLしUSBメモリに焼いてUSBブートするとLinux Mintが立ち上がるので手順に沿ってインストールすればok。

再度クリーンインストール、Linuxはインストーラーが良くなっていて長くて見づらいシリアルの入力もないのでwindowsより楽ですね。

ブラウザの設定もクラウドで保存できる時代なのでシステム復旧が楽になりました、調子悪くなったらクリーンインストールしたほうが早いぐらいです。

lm15

http://blog.linuxmint.com/?p=2366

Cinnamon版ダウンロードして入れてみましたが、インストールしたてだとシステムのメモリ300m代で軽い軽い、日本語入力のMozc入れたら100mぐらい増えるけど素の状態だと軽い。

Cinnamonが不安定

Cinnamon1.8のパネルがまだ不安定で何かの条件でパネルのレイヤーがデスクトップの後ろに行くようでマウス操作を受け付けなくなる、復帰の方法もよくわからないのでMATEをインストールして使っています、MATEのパネルのほうが安定しているようです。

ubuntu13.04にもcinnamon入れて見たけどパネルのフリーズが多くて困るのでcinnamonはもう少し安定するまで使わないほうが良さそうです。

広告