【Linux】コマンド嫌いファイル名一括変更アプリMétamorphose

Linuxは端末である程度の事ができるんですが、便利に使うには正規表現とか必須なんですが使うケースが少ないのでPC使って長年経っても複雑なのは頭に入いりません。

先日ファイルの整理をしていてファイル名の一括変換が必要になったんでちょっと調べた。

ubuntu日本のページ

https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/FileHandling/RenameCommand

説明が正規表現多くて脳が理解することを嫌がっている。

Windowsの場合は極窓っていう便利なファイル名操作アプリがあったのでLinuxで使い勝手がいいアプリが無いか探してみた。

検索したら metamorphoseが失敗してもアンドゥで元に戻せるので良いとのこと。

Metamorphoseを入れる

http://file-folder-ren.sourceforge.net/

Métamorphose 1 : 1.1.2 (stable)は日本語もwindows版もあって良さそうだけどLinux mint15じゃpython-wxgtk2.6(>=2.6)の依存が出たのでパス。

metam

日本語が無いのは残念だがベータ版なら依存なくてインストールできた。Linux MintならdebパッケージはGdebiパッケージインストーラーがであるのでインストールは楽です。

Métamorphose 2 : 0.8.2 (beta) http://downloads.sourceforge.net/file-folder-ren/metamorphose2_0.8.2-1_all.deb

Pickerのタブでフォルダ選んでRenamerで一括変換の条件を入れる。

Pickerには簡単なフィルタがあって画像や音楽だけ表示させることができる。

meta2

Renamerのタブ、replaceで「screenshot_from」を「スクショ」に変換させてみるとこんな感じで対象ファイルが自動的に黄色くマーキングされてわかりやすい、設定が終われば「Go」を押せばリネームが一瞬で終わる単純なファイル名置き換えだと端末でコマンド打つよりすごく簡単。

meta4

あと連番や時間いじったりできるようですが、操作しているうちに理解できると思います。

広告