Google Chromeの黄金レイアウト発見した。

cat-android最近firefoxからchromeにメインブラウザーチェンジしたった、なんでチェンジしたかと言うとFlashのプラグインの問題もあるんですが、chromeでブラウザの黄金レイアウトのつまりベスポジを発見したからってライフハック的なネタでおます。

ブラウザで主にチェックするのはtwitterとfeedlyでRSSと時間があるときに2ちゃんねるのヘッドライン見て気になったスレッドを開いて流し読みってところでしょうか、これと同じ事を数年前まではtwitterの専用アプリ開いて2ちゃん専用ブラウザー開いて、RSSはブラウザー使ってと専ブラだらけの生活をしていました、やがてv2cを使いtwitterと2ちゃんの統一したものの貼られたリンクを開くのにブラウザーが立ち上がりまだスマートさに欠けていました。

最近ではちょっとスマートにfirefoxの2ちゃんブラウザー拡張のChaikaを使いtwitterはtweetdeckでRSSはgoogleリーダーを使いfirefox一つでひと通りやっていましたがgoogleリーダーも今書いている最中にサービス中止になってブラウザー環境を見直すいい機会と思い色々模索して編み出したのが今回の黄金レイアウト。

chromeによる黄金レイアウトのスクショ!

見よこの統一感

deskop-wo

画面右側の黒いのがtweetdeckのタイムラインで2カラム表示、左側が巡回用ブラウザ画面でfeedlyを開いたところ。

ブラウザー2個開いただけとあなどる事なかれ「ワジャ式黄金レイアウト」のメリット

ブラウザー1つでタブ切り替えたらええやん、ってのが今までの使い方でしたが2個開くメリットを説明します。

1chromeの場合twitterのリンクをクリックすると新しいタブが開いて読み終わったらタブを閉じてtwitterに戻っての2工程で2画面同時にチェックできません。

2chromeの場合右のtwitterリンクを開くと左側のブラウザに表示されます、リンク先チェックしながらつぶやく事も可能です。

woi-ch2

左の巡回用のchrome画面でチェックしているニュースをつぶやきたい場合

woi-ch3

tweetしたいページで右クリック「Share page with TweetDeck」を押すと右側のtweetdeckの書き込み画面に自動的にリンクされてハイスマート。

woi-ch4

youtube見ながらtweetとかRSS見ながらtweetとかに便利でしょ。

右のchromeのtweetdeckにツールバーとか表示されていない訳

deskop-wo

肝心なこと書くの忘れていた、1枚目の写真の縮小したものを確認してほしいのですが、右側のtweetdeckが専用アプリみたいにchromeのツールバー等余分なものが一切表示されていないのは、chromeに「ウィンドウとして開く」ってオプションがあって、chromeのアプリケーション画面で右クリックしチェックすると専用アプリのような状態で開きます、チェックを外すまで有効なのでブラウザー起動の度に設定してあげる必要はありません、知っていると便利です。 

woi-chrome

Firefoxでも2画面でレイアウトすれば似た事はできますが、アドオン多すぎてツールバーてんこ盛りですしサイドバーにTL流したりもできるんですが、chromeの方がよりスマートで自分の使い方にあっていたのでメインブラウザーを乗り換えたって日記でした。

広告