ブックマークバーに「あとで読む」フォルダを作ると具合が良いんよ。

cat-it今回はタイトル見たまんまのこういう使い方もあるんやでなライフハック的なネタ。

webを巡回していて内容が一度に理解できない時やブログのネタのリンクの一時保存なんかで、あとで読みたいって事はよくある事です。

この「あとで読む」なんですが、内容によってはFirefoxであればアドオンのスクラップブックで保存したりdog earsってのもあるんですが、他のブラウザの場合Evernoteにクリップしたり、webサービスでも「あとで読む」サービスの提供もあるんですが、そのためアカウントとったりアドオン入れたりするのも面倒で保存していても後で見ることは殆どありません。

ちょっと前からメインのブラウザをgoogle chromeにしていて先ほど書いたアドオンが使えないので代替えを探すもしっくり来るものが無くて困っていたんですが、拡張に頼らなくてもシンプルにブックマークしたらいい事に気が付き使ってみたらとても具合がいい。

説明不要と思うけど手順を説明すると

  1. ブックマークバーに「あとで読む」フォルダを作る
  2. あとで読みたいサイトに遭遇したら、星マーク押して「あとで読む」に追加
    reed
  3. 用が済んだら消す。以上
    (わりとリアルガチな「あとで読む」フォルダ生々しいのでアマゾンはモザした)
    chro-reed2

モバイルと同期させると具合の良さ2倍

Chromeのようなブックマークの同期ができるブラウザなら(要googleアカウント)、モバイルで気になるサイトを発見して「あとで読む」に登録しておけば、あとでPCでゆっくり確認って事ができて便利やん、素敵やん。

画像はiOS版chromeブラウザのブックマーク同期が済んでいるとこういう感じ。

chro-reed

Windows Mac Linux Android iOSとOSを選ばないのがchromeとOperaの2つだけなので使い勝手がいいのはこの2種ですが、OSの条件が合えばFiredoxでもSafariでも可能です。