「歩きスマホ」は危険! NTTドコモが広告を掲出、じゃあ駅wifi辞めたらええやん。

cat-it筆者はスマホやITネタ扱ってるから「歩きスマホ」やってそうな人に思われるかも知れませんが、一歩外に出たら自転車で突っ込んでくる子供や一旦停止の距離感がおかしい自動車など目つきの怪しい人が宗教の勧誘していたり危険が沢山です。

タイトルの歩きスマホより50歳過ぎの小太りのどんくさそうなオッサンが携帯の画面ガン見で自転車漕いでたりするの最近良く見かけるんだけど、人間狂気いや凶器で本当に危ないです。

だからチャリ乗りながらや歩きながらスマホや携帯でメールしている人の神経がわからない。

2年前に孫正義が自分の手柄のように、猪瀬と平松上手いことそそのかしてエキナカwifi前倒し。

地下鉄WiFi化計画で孫社長がトップセールス!平松市長、猪瀬副知事も発言。http://togetter.com/li/89618

孫正義や猪瀬直樹が自分の手柄のようにやってますが、これ随分前からソフトバンク以外にドコモとKDDIとかの通信会社で公益社団法人移動通信基盤整備協会(JMCIA)って組織を作って前から決まった計画で、当時プラチナバンドを持たないソフトバンクが主導権を握るため無理やり計画を前倒しさせた、奇襲攻撃でアンテナ工事とかでソフトバンク有利にしているはず。

その時の経緯はマイナビニュース なぜ地下鉄で携帯電話が使えるの? 東京メトロ全線エリア化の理由と経緯とは にも書かれている。

電波用意していて歩きながら使うなって愚かだよな

田舎の駅で次の電車が30分待ちでベンチに座って時間つぶしだったらいいけど、都会の狭い駅のホームに電波入れたら止まってゆっくりスマホ使える状況じゃ無いので駅のwifiの電波止めれば解決する話、ドコモの広告は半分は正しいけどお前が何言うって感じるわけ。

その前に自殺とかホーム落下事故が多いのに何でホームに安全柵作らないのかね?毎日のように飛び込み自殺での損失考えれば柵作るの安いもんでしょ。

以下ネタ元

ASCII.jp:「歩きスマホ」は危険! NTTドコモが新宿駅で注意喚起の広告を掲出.

歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」。スマホのユーザーであればついやってしまいそうな行為だが、危険性が問題視されている。実際に駅のホームからの転落や歩行者同士の衝突などの事故が発生しており、さらに重大な事故に繋がる可能性がある。鉄道各社はポスターやアナウンスで危険性を訴えるなどの対策をとっている。

 その中で、当のスマートフォンキャリアであるNTTドコモは、8月5日から18日までの間、新宿駅東口付近の階段で「歩きスマホ」の注意喚起を促す広告を掲出している。階段のステップ側面と両壁に巨大な黄色の広告が貼られ、階段には「危険です、歩きスマホ。(本人は、この広告見ないだろうけど)」というコピーが印刷されている。