ideapad s10eが激安だったので思わず買ってしもた。

cat-zakki今日もだらっとPCの日記

SDカードやUSBメモリとか細々したもの買おうとソフマップに行ったら、レノボのネットブックのideapad s10の中古が売っていた、店員は1万円のssdのeeepc推していて9000円に負けてくれるって言ったので買おうと思ったが箱から出して確認出来ないのでハズレ引きそうな予感がしたのでやめた。

綺麗で安かったんよ。

s10eは電源入った状態で置いてあってさっくりチェックするとキーボードのテカリどころか使用感が殆ど無い状態で新品に思えるほどだったので8000円と安かったので思わず買ってしまった。

image_sec0_1

ideapadの商品ページ

http://shopap.lenovo.com/jp/portals/ideapad_s10e/

通販は便利だけどやっぱり店で買うと商品の品質が確認できるのでいい、ソフマップは1ヶ月保証あるので中古でも多少安心できる、掘り出し物があるので最近はソフマップ率が高い。

旅のお供に小さなPCが欲しかったのでs10eは丁度良かった。

最近のノートはMacbook Airの影響があってドコのメーカーも無理に薄くなって華奢なんだけど、この当時のレノボのネットブックは最近の下手なノートよりしっかりしています。

しかし4年前のモデルの低スペックとはいえレノボの謎チューニングでOSがXPってこともあり、thinkpad同様起動が早いwin7入れてるthinkpadより起動が早い、クイックスタートをインストールすればSlashTopベースの軽いLinuxで10秒以内の高速起動も可能。

遅いんや。

webサーフィンが快適ならOKと思ってたけどネットブックの低スペックさを忘れていた、縦の解像度も576pxって猫の額みたいに狭いやつで画面広く使うには工夫が必要。

youtubeの720pのHD動画でCPU100%オーバー480pでも90〜100%とてもじゃないがwebサーフィンを快適に行けなかった、動画の再生能力じゃiPodtouchやandroid端末にさえ劣るので最低CULVクラスじゃないとネットが快適は無理だ。

Linux入れようと思ったんやけど。

LinuxMint15入れようとUSBメモリにイメージ焼いてUSB挿してライブ起動させてみた、無線LANが動かなくて困ったちょっと調べてみると、このPC、broadcomの無線LAN使っていてlinuxじゃ地雷になっていて自動で認識してくれない、USB起動で触ってる程度じゃ対策は取りにくそう、忙しかったので深追いは辞めた。

コレ以上お金をかけるか悩む

このPCはDtoDリカバリーって領域にシステムが入っていて起動時にF11押せば出荷状態のOSに復帰するので、パーティーションを分割してLinux入れるとDtoDリカバリーができなくなるのでHDDを交換して新規にLinuxインストールしてやった方が良いんですが、費用対効果考えるとあまりおもしろくない、理由は追加分の金額を足せばもう少しましなPCが入手できる。

マイクロソフトがアホなネットブックの規制を作っていてOS安く売る代わりにハードウェアの条件に制限かけていてメモリは2GBまでしかダメだったそれに習って設計されているので、当時のネットブックはメモリスロットも1つしか無く、オンボードで512MBメモリが搭載されていて2GB以上認識しない。

家のドコかに壊してしまったAspireONEネットの1GBのメモリや無線LANカードがあるはずなので発掘したらメモリは増設しようと思っています、メモリが多いとSwapが減るのでHDDの負担が減ります。

旅のお供より予備のPCだな。

旅のお供は大抵の事ならスマホで事が足りるのですが旅先で破損紛失してもこの子なら精神的ダメージ少ない。他のPCが壊れた時にデータ救出とか原因特定したりするのはスマホじゃしんどいので予備のノートを持ってるとイザという時に安心です。

せっかく買ったので、時間あるときにいじくり回してみよう。