10月からiijmioがSMSに対応開始、一部料金改定へ。

cat-itiijmio使い始めて1年以上経った、最初からスピードの逆サバ読みで仕様より早かったり、今年のはr

10月からiijmioがSMSに対応する、既存ユーザーはSIMの交換が発行手数料が2100円がかかる、SMSオプションはSIM1枚あたり月額147円、ファミリープラン等でSIMを家族共有しているユーザーは注意が必要だ国内の場合1通あたり3.15円、海外へは50円となっている。

このようにSMS対応のSIMカードはデータ専用と違うので端末との相性が改善される場合もある、android端末でアンテナピクトが表示せず内部的に3Gの電波を探しまくってバッテリーが以上消耗するセルフスタンバイ問題が解決する可能性があるので、スマホに挿すユーザーの場合はSMS付きカードの方がトラブルが少なくなるはず。

SMS対応SIMでSMSオプション外すとか今後発売される新規のSIMが全部SMS対応SIMになるかは不明、bicやイオンの対応は以下の通り。

料金改定で次の二つのプランが値下げされる。

ライトスタートプラン 1,974円 →1,596円

ファミリーシェアプラン 2,940円 →2,688円

情報ソース:料金改定及びSMS機能提供開始のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

https://www.iijmio.jp/info/iij/20130925-1.html

広告