大阪市、区役所住民情報等を竹中平蔵のパソナに委託する。住民情報が心配だ!

cat-seiji大阪市役所が公務員の仕事奪って変なことやるようです。

区民情報とか大切な個人情報を竹中平蔵が会長の人材派遣会社のパソナに委託するとか個人情報保護できるのか心配でならない。

有識者って誰だよ!!竹中平蔵が中にいて随意契約だったら大阪を食い物にするなと言いたい、というかそれ以前に役所の人間に仕事させろよ。

今の時代住基ネットで住民情報管理してるからそんなに人間が必要なのかも疑問だ。

テレビの露出が減って大人しくしてると思ってなかったが橋下市長のやり放題は継続中。

ダボス階級主義の竹中は安倍内閣のブレーン勤めてるから自民の市議もクレーム付けれないってか?

もうひとつの委託業者のメディカルアソシアも大阪支社もパソナビルに入っていてパソナの関連企業です。

http://www.pasona.co.jp/clients/services/haken/iryou.html

公務員より民間企業のほうが優秀という錯覚がありますが、公務員は試験に合格した人間がやっていてある程度の優秀な日本人が採用されています、公募区長がうまく機能していないのも公務員の専門職としてのスキルが備わっていない部分も有ると思います。

人材派遣の人間に外国人のスパイがまぎれていて住民情報を不正に入手、流出するかもしれません。

サービス向上やコスト削減って聞こえはいいですが、譲っちゃいけない部分がある。

橋下が負けて大阪維新が終わっても変な利権しがらみ作りまくってので後が大変です。

大阪まじヤバイわ。

以下大阪市HPより転載

市民局 市民部 区政課
電話: 06-6208-7324 ファックス: 06-6202-7073
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階

区役所住民情報等の委託予定事業者を決定しました【北区、福島区、此花区、中央区、生野区、城東区、鶴見区、住吉区、平野区、西成区】

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000239366.html

大阪市では、区役所における市民サービスの向上と効率的な業務運営をめざしており、区役所における窓口やバックヤードにおける住民情報業務等を委託するための企画提案を募集し、外部の有識者による選定会議を経て、次のとおり委託予定事業者を選定しました。

(1)北区
株式会社パソナ  (提案額:126,932,876円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)

(2)福島区
株式会社パソナ  (提案額:56,697,883円、契約予定期間:平成28年1月31日まで)

(3)此花区
株式会社メディカルアソシア  (提案額:76,364,387円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)

(4)中央区
株式会社パソナ  (提案額:115,037,263円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)

(5)生野区
株式会社パソナ  (提案額:113,634,136円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)

(6)城東区
株式会社メディカルアソシア  (提案額:52,708,239円、契約予定期間:平成28年1月31日まで)

(7)鶴見区
株式会社メディカルアソシア  (提案額:83,663,158円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)

(8)住吉区
株式会社パソナ  (提案額:114,575,848円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)

(9)平野区
株式会社ジェイエスキューブ  (提案額:78,552,000円、契約予定期間:平成28年1月31日まで)

(10)西成区
ヒューマンタッチ株式会社  (提案額:72,737,314円、契約予定期間:平成28年1月31日まで)

※なお、此花区、平野区については、受注制限の適用により、次点事業者を選定

広告