【Linuux】ターミナルウィンドウに雪を降らせる

cat-itWordPressに雪を降らせよう的な冬のアレでターミナルウィンドウに雪を降らせよう! – Macの手書き説明書.さんのサイトを見ていたら短いコードでMacのターミナルで雪を降らせる方法があって面白そうなのでLinuxMintでも試して見ました。

手順はターミナル起動して下記コードをコピペして実行したら動かなかった。

ruby -e 'C=`stty size`.scan(/\d+/)[1].to_i;S=["2743".to_i(16)].pack("U*");a={};puts "33[2J";loop{a[rand(C)]=0;a.each{|x,o|;a[x]+=1;print "33[#{o};#{x}H 33[#{a[x]};#{x}H#{S} 33[0;0H"};$stdout.flush;sleep 0.1}'

Rubyが無いからruby1.8かruby1.9.1入れろってメッセージが親切に端末に表示されたので新しそうな方をインストール。

sudo apt-get install ruby1.9.1

再度コードを入れて実行したら雪キターーッ!!!

snow

終了はctlr+c

昔のコンピューターぽくてちょっと楽しい。