携帯2台持ち歩くのが面倒なので着信転送サービス使ったら便利だった。

cat-android筆者は安く機種変するため4月からMNPでauが2回線になってしまいました、家族以外ほとんど教えていない番号iPhoneと昔から使っていてる番号のandroidで使い分けていますが、着信少ないし2台持ち歩くのも面倒なので、なんとかならんかいなとiPhone1台で着信できる方法を考えてみました。

auのオプション関係をみると転送サービスが無料で利用できることを発見!

auのHP見ると着信転送が無料で使えるやおませんか!

tensou

http://www.au.kddi.com/mobile/service/call/tensou/

転送の方法は電話でピポパポ設定できるので楽だ。

tensou01

結構細かくオプションがあるけど、無応答転送かフル転送でいい。

フル転送したかったら1424に電話してガイダンスの指示にしたがい転送先の番号を入力すれば完了。

転送の解除は1420です。

ただし転送間の通話料金が自己負担になるので注意。

auのページに転送に係る料金の説明

相手からお客さまのau電話までの通話料
(電話をかけてきた相手の方のご負担となります) 有料
お客さまのau電話から転送先までの通話料
(お客さまのご負担となります) (注3) 有料
注3)海外の電話に転送した場合は、ご契約された国際電話通信事業者からのご請求となります。
注4)遠隔操作にてご利用頂いた場合は有料となります。
※着信転送サービスと「お留守番サービス」は同時に開始できません。着信転送サービスを開始しているときにお留守番サービスを開始すると、着信転送サービスは自動的に停止されます。
※無応答転送、話中転送、選択転送は同時に設定が可能です。
※複数の転送を同時に開始している場合の優先順位は、以下の通りです。 (1) フル転送 (2) 話中転送 (3) 選択転送 (4) 無応答転送

auの携帯を転送した場合、普通は30秒20円掛かかりますが!

秘策があるんやで!

auの回線同士ってのがミソで、iPhoneもandroidもプランLTEなので21時〜深夜1時の間を除いてauへの通話は無料なので無料の時間帯は転送しても自己負担はゼロです。

auがセコく転送の時は別料金発生するか心配なので念のために157で確認しました。

ちなみに家族割で紐付けしている回線に転送ならば24時間無料で転送できます。

設定さえすれば5回線でも一つの端末で受けることは可能。

色々試したら不満もある。

転送で着信しても転送の着信か普通の着信か区別がつかないのでちょっと戸惑います。

当然ながらSMSは転送されません。

こんな事する必要は無いんですが、電話AからBにBからAに同時にフル転送かけてみたら転送ループになってしまい呼び出し状態になりませんでした。

総括すると理解していれば便利なサービスです。

ちなみにドコモも同様のサービスがあって無料ですが申し込みが必要です。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/transfer/

ドコモもカケホーダイが始まったので転送サービスを上手につかうと持ち歩く端末の数を減らせて便利だと思います。

最後にアリバイ工作に転送使ったり携帯土手に埋めたりと悪用は禁止な!

広告