Softbankがロボットpepper販売、名前に獣の数字666が入ってる件

孫正義が25年の夢がかなったと予告していた件、ソフトバンクはロボットの発売を発表。

pepper

永田裕志ばりに敬礼ゼアッ!

SF時代の幕開けや!

pepper02

アップで見ると目が逝っていて怖い。

お値段198000円

http://www.softbank.jp/robot/price/

pepperのロゴを垂直に反転するとナンバーオブビースト666の文字が浮かび上がってくる。

画像を垂直に反転させると、なんてことでしょう666の文字が出てきたやおまへんか!

pepper666

666の数字が浮かび上がったんでイルミナティーガーとか言いたくなる人もいると思います、悪魔崇拝者の息がかかってるとしてもここまでベタに行くかはわかりませんし、筆者のこじつけといえばそれまで。

敵国がpepperハッキングし遠隔で周りにいる人間殺しに来たり、内蔵する大容量のバッテリー爆発させて自爆テロさせるとか安いサイバーホラー話とか考えてしまって、痛いんですが。

後は陰謀厨のみなさんネタ話で適当に膨らませて下さい。(笑)

 

気になるプライバシー

ソフトバンクによる監視ツールになるんじゃないかと気になるプライバシーなんですがアスキーの記事でその部分に触れてました。

http://ascii.jp/elem/000/000/901/901251/より引用

PepperのAIは各家庭にパーソナライズされた領域「パーソナルAI」と、Pepper同士で情報を共有し学習する領域「クラウドAI」とに分かれているとのこと。

 またクラウドで共有される情報の範囲については、「アルデバランの倫理観に基づいており、プライバシーはきちんと守られる(アルデバラン CEO ブルーノ・メゾニエ氏)」という。

倫理観とか持ち出す時点でプライバシーが筒抜けになっていると考えたほうがいい、多分そういう事も含めてわかりづらい利用規約で同意させられるので利用する場合諦めるしか無い、法律が追いついてないし、業界的に初物なのでソフトバンクも野心的な実験でコレ使って何ができるかスパイ行為の際どいことをやってくると思います。

pepper使ってエロ動画とか精巧な手を使って夜のお手伝いとかさせると、メーカーの言い訳的なシステムの不具合とかで恥ずかしい履歴が記録されたりサーバーがハッキングされて恥ずかしい情報が流出するかも知れません。

この手の話をしだすとキリが無いので最後に謎かけで締めよう

ソフトバンクのロボットとかけて、名古屋名物あんかけスパと説く。

そのココロは

どちらもコショウが聴いてる(効いてる)でしょう。

ワジャッチです!(古い)

関連リンク

http://www.softbank.jp/robot/special/shiratoke/

 

広告