mineoのSIMでは使えないauアプリ。

cat-androidITmediaにmineoとセット販売されている唯一の端末のDIGNO Mについて詳細な記事が上がっていました、mineoで販売している端末は驚くことにau仕様のプリンストール(ゴミアプリ)を全部入れたまま販売していて、しかも使えないらしい。

日本の端末はゴミアプリてんこもり

iPhone使っていて良かったと思う点はappleのスタンスでプリインストールされているゴミアプリが少ない事、androidはゴミアプリがバックでちょろちょろ動いていて元気に通信していて端末の性能を殺す上電池消耗が激しいので困る。

プリインストールアプリひとつでauはユーザーの事を考えていないと感じるのは仕事で使うかも知れない端末にGREEとかインストールしている時点でもうアウト。

凍結すりゃいいって話ですがauのプリインストールは凍結できないのもあってroot取って消すかROM焼きなおすとかしか対策が思いつかない。リスクもあって保証外なので筆者は全くオススメできません。

いくら安いとはいえ全くの横流しだと端末をmineoで新規購入したユーザーは戸惑います、この端末に限ってはケイオプティコムの方でauのプリインアプリ消せる更新とかは必要だと思います。

auIDの変な仕様なんとかならんか?

あとauのIDはSIM抜いたwifi状態だと問題なく認証するんだけどSIMを入れた途端、別の端末としてauのサービス一切拒否する仕様なので、iPhoneのIDで別の端末でauのWIFI登録できるはずなのに、別のauのSIM端末でそのIDで認証できなくて訳がわからない。

auID管理アプリ開発してる人がこの不整合に気づいてないだけかも知れないですが使ってる方はストレスになるので何とかしてほしいものです。

あとauの新シリーズのCMもタレントの使い方がうざくて流れるたびにイラッとする。

携帯のCMで何を伝えようとしている?

以下一部引用

ITmedia – DIGNO Mの使い勝手は? プリインされているauアプリは使える?――「mineo」

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1406/17/news033.html

itmedia617

DIGNO Mで利用できないプリインストールアプリは、以下のとおり。

  • Friends Note
  • Eメール
  • LINE ※
  • auスマートパス
  • au Market
  • au ショッピングモール
  • ナビウォーク
  • au Cloud
  • TOLOTフォトブック ※
  • LISMO
  • うたパス
  • ビデオパス
  • ブックパス
  • auテレビ、Gガイド
  • KKBOX ※
  • GREE ※
  • じぶん銀行 ※
  • LAWSON ※
  • もちうさauホーム(auホームアレンジ)
  • au Wi-Fi接続ツール
  • au ID 設定
  • auかんたん接続
  • auお客さまサポート
  • リモートサポート
  • au災害対策(緊急速報メールは受信可能)
  • 3LM Security
  • おはなしアシスタント
  • auバックアップアプリ
  • 安心アクセス
  • GLOBAL PASSPORT

※のアプリは、一度アンインストールしてから再度インストールする必要がある。

広告