【注意】激安通販サイトは会社概要を見て「365天受付」とか日本語がアヤシイか調べよう。そしてtwitterがマルウェアブロック

cat-it昨日垢取ったの忘れていたHATENAから「不正アクセスがあったのでパスワード変更依頼」のメールが来ていたんで変更しました、HATENAポイントも0なので乗っ取られても実害は無いと思うけど最近こんな事ばっかりあってアカウント情報を持つインターネットサイトは犯罪者の的でしか無くなって嫌なもんだ。

激安サイト発見!!!!

先日、端末のお得な情報がないかと「ASUS OUTLET」をインターネットで調べてたらありましたがな!激安情報!!

tuhan2

VIVO TABLETの10インチが2万円ちょっとで価格コムの最安値より圧倒的に安い、ヤフオクなんかで転売用にオフィスのソフトを抜いた奴が激安で出ているケースがあるので相場以下であっても珍しくないが商品の詳細を見るとオフィスが別売りとかの説明は無かったので異様に安い。

ヤバイ、ポチりそうや。

その時!!

「マテマテ! マテマテ!」

飛竜革命で髪の毛をジョキジョキ切るドラゴンを諌めるアントニオ猪木の声が聞こえた。

信用できる業者か調べんか〜い。ちゅうことで

会社案内を見てみたら日本語がアヤシイ

売上とか色々それらしい事が書いてあるがよく見ると胡散臭いポイントが満載だ。

画面上のログインの横も、「歓迎」って書いてあって中華くさいが、赤枠の部分を見て仰天した、休業日が365天受付さっさんびゃくろくじゅうご・・て・・・んだと?インベーダーのUFOでも最高300点ですぞ。

tuhan1

怪しいポイント2 不正商品の流出防止協会が偽物の名前

tuhan3

 

日本流通自主管理協会って聞きなれない組織があるのか調べてみたら有るアルヨ。

http://www.aacd.gr.jp/pc/

サイトのロゴにはAADD、本物の協会はAACD、協会を敵に回したくないのか微妙に変えてきていてセコい。

aacd

 

おまわりさんこいつです!

奇怪な営業日でビックリ昇天、ノックアウトされた俺は365天受付の意味を調べるべく検索した。

ぐぐって一番最初に警視庁のサイトが出てきた。

365ten

警視庁のサイトより内容を引用する。赤字部分は特に注意。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku429.htm

運営者情報

通信販売サイトを運営する場合、特定商取引法に基づく表記として、事業者の責任者名、所在地、電話番号等の記載が義務付けられています。
通信販売サイト事業者の所在地や電話番号が掲載されていない、連絡先にフリーメールアドレスを掲載されているサイト等を利用して、取り引きの途中で連絡が取れなくなり商品の受け取りも、返金を求めることもできなくなる場合があります。
インターネットで情報を収集したり、電話連絡が取れるかを確認し、正規サイトか疑わしい場合は利用を控えてください。
決済方法

振り込んだ代金を回収することは、非常に困難です。銀行振り込みによる前払い決済だけでなく、クレジットカード支払いや代金引換等の後払い決済方法も用意されているかを確認しましょう。
銀行振り込み決済の際には、通信販売サイトの事業者名や責任者名と口座名義人が異なる場合や、外国人名義の口座の場合は、十分に注意してください。
クレジットカード決済等を希望しても、システムの不具合等を理由に、結果銀行振り込みに誘導されることもあります!

価格が極端に安い

極端に安い価格での販売や、「80%off」等の極端な値引きがされている場合は注意が必要です。
不自然な日本語表記

「休業日:365天受付」等の不自然な日本語や、中国語の簡体語等の漢字のフォントを使用している場合もあります。
無関係の通信販売サイトのロゴやサイト名等を無断で掲載している場合があるので、URLと見比べて正規ショッピングサイトかを確認しましょう。
商品が送られてこない、偽ブランド品が送付されたなどの場合には・・・

取引時の画面、相手とやり取りしたメールの内容、相手の口座番号、振込記録等、取引相手に関する資料を手元に用意し、居住地を管轄している地元警察署に相談してください。
口座振込やクレジットカード払いをした場合には、振込先の金融機関やクレジットカード会社に被害の連絡をしてください。     ※振込先銀行の電話連絡先(一般社団法人全国銀行協会)
悪質な通信販売サイトでメールアドレス・パスワードを登録した場合で、他のサイトでも同様のパスワード等を利用している場合は、その認証設定を変更してください。
サイバー犯罪に係る電話相談窓口
ミヨミライ ハイテク
電話相談 03 – 3431- 8109
平日午前8時30分から午後5時15分まで

情報提供はこちらから

警視庁 サイバー犯罪対策課

こういうサイトには絶対個人情報を入れないように!

買い物して金銭的な詐欺にあわなくても、ユーザー情報を入れてログインパスを入れただけで犯罪者に情報が渡る、そのパスワードを使って犯罪者はメールをPCやハッキングしたりしてアドレス帳や個人情報をできるだけ引き出して別のアカウントのログイン情報があればそっちも書き換えたりと一つ漏れれば芋づる式に被害が拡大するので注意が必要だ。

あやしいサイトのリンクを貼るのもマルウェアの危険があるから注意

筆者のPCはWindowsじゃないので一般的なウイルスとかマルウェアには感染しないので油断してtwitterでアヤシイ通販サイトのURL貼って書き込んだら下記のメッセージが出て拒否された。

twimaru

TweetDeckのメッセージでこう出た

拒否:マルウェアのコンテンツだから

このメッセージは初めて見たので驚いた。

非Windowsの人はブラウザ拡張でセキュリティを高めよう。

筆者はメインブラウザでChromeを使っている複数端末で管理が楽なのが理由、さっきも書いたようにWindows使ってないので筆者のPCがウイルス感染の心配は少ないんだけど、変なリンク貼ってフォロワーさんのPCを危険に晒すリスクを減らすために、ブラウザの拡張で動くセキュリティアプリを探した。

avast!のChrome版が出ていた、古くから実績のあるセキュリティアプリのメーカーでWindowsやAndroid版もあるので有名なアプリである。

chrome-avast

Chrome Store avast!

上記リンクよりインストールして設定を見ると日本語対応していてシンプルでフィッシング詐欺防止以外にSNSや広告のトラッキングとか防いでくれるのも嬉しい。

avast!も無料だと辛いのでSafePriceの買い物広告をデフォルトで仕込んであるが、設定で切れますが広告がうざくなければ入れてあげれば活動のサポートができます。

使った限りでは軽い。

avast-setting

問題のサイトをavastで確認した。

tuhan4

えーーっ!!!安全とか出てるしw

あかんやんと思うことなかれ

avast!入れる前にトレントマイクロやノートンのオンラインでチェックしてみた。

nt

ノートンでは不明と出た。

http://safeweb.norton.com/

tmicro

トレントマイクロじゃセーフと出た。

http://global.sitesafety.trendmicro.com/result.php

twitterすごいやん。

3つのセキュリティサイト試してアウトって一つも出ていないサイトをtwitterがブロックするとはどういう検索エンジン使ってるんだ?

2つもセーフ出てるからtwitterの誤爆もありうるがサイトが胡散臭いのは事実なのでtwitterが凄いと思う。

サイト名にマスクしてる理由

まともな通販サイトじゃ無いのは確実なんだけど、筆者が詐欺の被害にあっていない怪しさ満載でも取引したらちゃんと商品が届くかも知れないのでぼやかしてます。

詐欺じゃなくてもヤフオクで非日本人らしきPC業者の取引の後もめ方とか見ると、関わるとろくな事がない例が腐るほどあります。

まともな安い業者で安心して取引しましょう。

つうことでインターネット通販は物騒なので気をつけましょう。

被害にあったらサイバー犯罪対策課へGo

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/index.htm

広告